家族旅行

<子連れ旅行>伊豆高原 お宿うち山宿泊記 スーパービュー踊り子号~伊豆ぐらんぱる公園

 

2018年のGWに家族で伊豆高原にある「お宿うち山」に1泊してきました。

今回お世話になったお宿うち山は実は2回目になります。長男が産まれて1年経ったころ、出産後初の家族旅行で行きました。

今回は楽天トラベルの10,000円オフクーポンの対象だったこともあって今度は家族4人で再訪出来ました。

 

こちらの記事では出発から宿に到着するまでをレビューします。

 

 

 出発は新宿発:特急スーパービュー踊り子号

 

 新宿駅のホームに到着すると東武特急スペーシアの姿が!

JRの特急と違って一回り大きいので存在感もありちょっと感動。
f:id:a-cieloazul:20180702231705j:image

 

そしてこれが私たちの利用したスーパービュー踊り子号。
f:id:a-cieloazul:20180702231758j:image

 

スーパービュー踊り子号の展望席について

 

スーパービュー踊り子号の先頭車両には展望席がついています。

伊豆方面に向かう時は1号車(グリーン車)が先頭。東京方面に向かう時は10号車が先頭になります。

10号車は普通席(全席指定なので指定席料金はかかります)なので、展望席に乗りたいけどグリーン車は高いなという方は帰りの10号車を取るといいです。

お席は1か月前の同日発売です。えきねっとでは1か月と1週間前からリクエスト予約という形でお席が取れますが具体的な席の指定はできず、確実に展望席を取りたいならみどりの窓口に並ぶしかありません。

以前は他の列車のお客さんもいたので発売の10時きっかりに窓口で予約をするのは至難の業でしたがえきねっとからの予約が1か月以上前から取れるようになったことで窓口に並ぶ人が減ったのでかなり楽になりましたよ。

f:id:a-cieloazul:20180702232330j:image
半年前に展望席を利用したので今回は展望席はやめて普通の指定席にしました。

f:id:a-cieloazul:20180702231845j:image

 

f:id:a-cieloazul:20180702231916j:image

 車窓からのこの景色が見たくて毎回伊豆に来てしまいます(*^_^*)

お天気にも恵まれサイコーです。

 

伊豆高原に到着~ランチは「伊豆高原ビールうまいもん処」
f:id:a-cieloazul:20180707165919j:image

 

伊豆高原の駅は他の伊豆の駅とはちょっと違って近代的な建物で中もお土産屋さんやパン屋さんなどもあり広いです。

f:id:a-cieloazul:20180707165955j:image
駅を出ると大きな石発見!

伊豆高原駅は4回目くらいなのに今まで気がついてなかった! 

f:id:a-cieloazul:20180702231958j:image

江戸城の石垣をこの辺から切り出してしてこんな形で運んだとか。 すごい。

昔新婚旅行で行ったエジプトにも同じような展示物があったのでつい「ピラミッドの石?!」と思ってしまいました(笑)

f:id:a-cieloazul:20180702233408j:image

取りあえず引っ張ってみる長男。動くはずもありませんが。

 

f:id:a-cieloazul:20180702232024j:image

 巨大石の少し先に行くと足湯があります。

f:id:a-cieloazul:20180702233514j:image

これがけっこう熱いんです。

私も入ろうとしたのですがこの日はまだ4月にも関わらず猛暑だったのでやめました。

 

そして伊豆高原駅から歩いて5分ほどの「伊豆高原ビールうまいもん処」へ

 

f:id:a-cieloazul:20180702232101j:image

 お店の前は車がずらり。

さすがGWです。すでに満席で並んでいました。

これから他を探すのも大変だから待つことに。

店内は割と広いのでどんどん入れ替わり20分ほどで中に入ることができました。

f:id:a-cieloazul:20180702232151j:image f:id:a-cieloazul:20180702232300j:image

  美味しそうなメニューが並びます。

f:id:a-cieloazul:20180702232451j:image
これはお子様メニューです。

おもちゃ欲しさに小2長男も注文…。

f:id:a-cieloazul:20180702233422j:image
f:id:a-cieloazul:20180702233435j:image
浮かれて頼みすぎました。。。

お味は…

やはり観光客向けかな。でも子連れにはお座敷もあっていいかも。

まだ生ものを食べられない次男用に大好きなミックスフライを頼みましたが電車でお菓子を食べ過ぎたせいで案の定一口も食べず(´Д`)

 

じゃらん特集一覧
 
 食後は伊豆ぐらんぱる公園へ

食後は伊豆ぐらんぱる公園へ向かいます。

伊豆高原駅からは車で約10分ほど。公共バスでも行くことが出来ます。

 

 
f:id:a-cieloazul:20180707212012j:image

 

食後はぐらんぱる公園へ。 

 ≪昼の部≫

 大人(12歳以上) 1,200円

 小学生 600円

 幼児(4歳以上) 400円

 シニア(70歳以上) 600円

≪夜の部≫

 大人(12歳以上) 1,500円

 小学生 800円

 幼児 無料

 

前回も来ましたがとっても楽しい所です。

名前に「公園」と付いていますがそんな規模ではなくとっても広い敷地に色々な施設があって子供も大喜び。
f:id:a-cieloazul:20180702233611j:image
入り口を入るとあれ?となりますが左右に続く小道の先にはたくさんの施設や乗り物があります。

f:id:a-cieloazul:20180702233645j:image

 GWだったからかこんな出店のコーナーも。

 
f:id:a-cieloazul:20180702233728j:image

ながーーーいローラー滑り台。無料です。

f:id:a-cieloazul:20180702233926j:image

f:id:a-cieloazul:20180707212502j:image
 こんなところも無料。

途中セグウェイ(有料)なんかもあります。

f:id:a-cieloazul:20180702233957j:image

↑これ、とっても楽しかった!

 

入り口を入って左側に行くと有料エリアがあります。(一部トランポリンなんかは無料です)

もしここに1日いるようなら最初に無料の滑り台やトランポリン(滑り台の奥にもあるのでそっちを利用しましょう)なんかで遊ばせることをお勧めします。

ここはフリーパスがないのでお金がじゃんじゃん飛んでいきます(-ω-;)しかも入場料払っているのにそんなにお安くないです。子供は楽しいので、もっともっととなりますから。
f:id:a-cieloazul:20180702234810j:image

これ、自動操縦なので3歳の次男もご機嫌で乗れます。

帽子は貸してもらえます。

 

f:id:a-cieloazul:20180702234203j:plain f:id:a-cieloazul:20180702234025j:image

全体像はこんな感じ。

f:id:a-cieloazul:20180702234046j:image

遊園地エリアもあります。

f:id:a-cieloazul:20180702234106j:image

 ここだけ見ると遊園地ですよね。

ほんと、どんどんお金が……

f:id:a-cieloazul:20180702234134j:image

 旅の思い出にこんなコーナーもありました。

 

ひとしきり遊んだあとは本日のお宿へ向かいます。

 

 

 

 

 

2017年念願だった家族で海外デビューを果たしました!

www.cinnamon-sugar.com

 

 2019年は再びモルディブへ。特典航空券の発券に成功しました!

www.cinnamon-sugar.com