マイルと家と子育てと…

マイルを使ってお得に家族で海外旅行へ!1年間で50万マイル貯めました!インテリアや子育ても。マイルの貯め方と日々の日常を綴るブログ。

子連れでモルディブ バンドス旅行記 2017年5月 準備編

 

f:id:a-cieloazul:20180320145300j:plain

 

 応援クリックお願いしますm(_ _)m


にほんブログ村

 

もう1年近く前になりますが、昨年(2017年)のゴールデンウィークに家族で初の海外旅行に行ってきました。

これはその時の記録です。

※カメラの初期設定を間違えてしまったため一部の写真の日付が2016年のまま記録されてしまったため上から修正しました。

 

 旅行に行った時はまだこのブログを始めていなかったしこうして記録に残すことになるなんて考えてもいなかったので私自身の記憶も曖昧なところがあり大雑把な内容になるかと思います。

そして初めての子連れ海外ということで私も現地に到着するまではいっぱいいっぱいで写真も少ないしカメラも携帯メインだったので今確認したらブログに載せられる写真がほとんどありません…。

 

しかし私も初めて子連れで海外旅行に行くにあたってたくさんの方のブログを参考にさせて頂きとても助かったので、これから子連れでモルディブ旅行を計画されている方に少しでもお役に立てればいいなと思って書き始めることにしました。

 

 行先はモルディブ

 

初めての子連れ海外旅行がなぜモルディブになったかというといくつかのいきさつがありまして…。

 

 まずは結婚2年目の12月にまだ子供が生まれる前、夫と二人で計画していたのがモルディブ旅行5日間。旅行会社とも何度もやり取りをしてホテルもさんざん悩んで納得の行くプランが出来上がりあとは出発を待つのみ、という3日前。

夫の仕事の都合がどうしてもつかなくなり泣く泣くキャンセル。。。

 

ええ、そりゃあもうがっかりでしたよ。3日前なんでキャンセル料もばかにならないし旅行に向けて色々とお買い物もしていましたけどすべてが無駄になりました(;д;) 

 

 憧れの水上コテージ…

 憧れのオールインクルージブ…

 憧れの光り輝く海…

 憧れの~………

 

 単なる愚痴になってしましました^^;

しかしその時の恨み悔しさを忘れられなくてずっと私の心に残っていました。

 

 二つ目の理由は夫の休み問題です。

まだ設立して10年ほどの小さな会社ゆえかなかなかお休みが取れません。有給休暇はあっても冠婚葬祭くらいしか許されません。ブラックな匂いがしますね(笑)

なのでお休みはカレンダーの赤い日とたまの第一土曜日くらい。年に2回の長期休暇は年末年始とお盆の6日間のみですがどちらも実家への帰省で終わってしまいます。

 

しかし気付いてしまったのです!次のゴールデンウィークは5連休になることに!

って太字にするほどでもない?!

GWに5連休で騒ぐなんておかしいかもしれませんが我が家にとってはすごい事です。こんなチャンスは滅多にありません!嫌がる夫をなんとか説得して何が何でも(笑)海外に行くことにしました!

そして問題は行先です。

夫的には次男もまだ小さいし初めての海外なんだからグアムあたりがいいんじゃない?との意見でしたがもう二度とないかもしれないこんなチャンスです。もっと遠くに、せめてハワイくらいは行きたいなと。

 

行先をハワイで調べているとさすが天下の(?)GWだけあって客室から海の見えるホテル達はかなりの強気です。ハワイは滞在費もそれなりにかかるので、トータルいくらになるんだ?!と不安になってきました。

 

そこでふとモルディブも調べてみよう、と思ったんです。

すると日程的にも大丈夫だしいくつかの旅行会社に見積もりをとってみるとハワイと変わらないくらいの金額!滞在費を考えるとむしろ安いかも!←これはホテルをファミリータイプに絞ったのとGWだからかもしれません。

 

5日間しかないし乗り継ぎのあるモルディブは子連れにとってハードルが高いのですがもう無理です。ここまで来たらモルディブのキラキラしたビーチしか私の脳内には浮かんできません。決定です^m^

 

 

手配していただいたのはWTPワールドツアープランナーさんです。

見積もりを何社かして頂いた中で一番お安かったので^^ 

 

 日程と利用航空会社

 
現在、モルディブ(マーレ)までの直行便はありません。
必ずどこかを経由しなければいけないのですが今回は5日間という短い日程をフル活用すべく羽田発のシンガポール航空の夜便を選択しました。
一番ストレートにモルディブに入れるのはスリランカ航空かなと思いますが、成田発の日中便だったのでやめました。一日移動だけで終わってしまうので。
シンガポール航空は同じ羽田発でも昼便もありますし成田発もありますのでかなり選択肢が広いです。
 
 
 5/02 SQ635 羽田(22:55)
 5/03 →シンガポール(05:00)//SQ5482 シンガポール(10:10)→マーレ(11:40)
    リゾートへ移動
 5/04 リゾート滞在
 5/05 リゾート滞在
 5/06 SQ451 マーレ(23:25)
 5/07 →シンガポール(07:10)//SQ632 シンガポール(08:00)→羽田(15:55)
 

 

帰りのシンガポールでの乗り継ぎ時間は50分間です。マーレからの便がちょっとでも遅れたらアウトなのでひやひやしましたがほとんど定刻で到着したので助かりました。

ですがシンガポールのチャンギ国際空港はかなり広く、乗り継ぎの便も違うターミナルだったので到着してから急いで移動してちょうど間に合うくらいでした。我が家は多少の荷物もあり小さい子が一緒のこの移動がなかなか大変でした。

 

 ホテル

 モルディブ旅行で一番大変なのがホテル選びです。

モルディブは1島1リゾートでファミリー向けのホテルから超高級リゾートまで幅広くありますがそのほとんどが高級リゾートです。

普通の平日ならまだしもGWでただでさえ旅費が高いので今回は空港から近くてリーズナブルなファミリーOKのホテルの中でいくつか見積もりをお願いしました。

 

 下に見積もりをお願いした当時のメールを載せます。

同じようにホテル選びに悩んでいる方は参考にしてください。

金額は載せません^^;

 

 

①エンブドゥ(全食事付)スーペリア
 
 シュノーケル目当てのゲストが多いリゾートです。
豪華さはありませんが、昔ながらのモルディブらしさと
気取らず過ごせるカジュアルな雰囲気、コストパフォーマンスの良さで
常に一定した人気があります。
 

エンブドゥビレッジの口コミを見る

 

②バンドス(朝食付)スタンダード
 
老舗の大型リゾートで、施設も充実しており安心です。
こちらもシュノーケリング向きですし、
ファミリーが多いですので、気兼ねなくお楽しみいただけます。
 

バンドスアイランドリゾートの口コミを見る

 

③アダーランクラブ ランナリ(オールインクルーシブ)スタンダード
 
こちらもシュノーケラーからの評判が非常に良いリゾートです。
また、こちらのご料金に3食とドリンクも含まれておりますので
現地でのお支払をかなり抑えることが出来ます。
 
ただし、5月からスタンダードルームを
少しずつ改装する工事を予定しております。
クローズはせずに、順番に行っていく予定ですので
ご宿泊自体は可能ですが、場所によっては資材など
工事の様子が目に入る可能性ございます点だけ
予めご了承いただければと思います。
 

アダーランクラブランナリの口コミを見る

 
 
とても迷いましたが②のバンドスに決定しました。
一番の決め手はホテル内にメディカルセンターがあること!子連れにはとて心強いですよね。老舗なので安心感もあります。
 
※行ってから分かったのですがメディカルセンターは24時間ではなく午前中と夕方のみでした。緊急の場合は対応してくれるのか?分かりません。手配会社に聞けば現地に確認してもらえると思います。
 

 

 バンドスアイランドリゾート基本情報

 

  • 空港のあるマーレからスピードボートで10分
  • ハウスリーフの美しさに定評があり世界中からダイバーが集まる
  • モルディブの島の中では比較的大き目
  • キッズクラブがある
  • メディカルセンターがある
  • ファミリー向け
  • 水上コテージは2棟のみ 子供も宿泊可

 

持ち物

子連れでこれまた大事なのは持ち物ですね!

モルディブのホテルは島ですのでマリングッズくらいならホテル内で何とかなりますが子供用のものなんかはほとんど手に入りませんし使い慣れたもの、もしくは日本の物には敵いません。

最後の最後まで考えて準備しました。

 

機内用
  • 音の出ないおもちゃ(100均でいくつか購入)
  • 新しい絵本
  • シールブック
  • ポータブルDVDとディスク+ヘッドフォン
  • 飴 → 気圧対策に
  • お菓子(大量に)
  • おにぎり
  • 菓子パン
  • アンパンマンジュース

今回一番の心配事は機内での過ごし方でした。

次男は当時まだ1歳でしたので長時間の飛行機で(しかも深夜便)どうなるか想像もつかなかったため最後まで不安でしたが意外にもずっと寝ていてくれたため騒いで周りに迷惑をかけるということはありませんでした。

ですが上記の持ち物は全てとても役に立ちました。

 

 

現地用 水遊び系
  • ラッシュガード
  • ラッシュガードレギンス
  • 日焼け止め
  • 虫よけスプレー
  • シュノーケルグッズ
  • ライフジャケット(子供用)
  • 浮き輪
  • 砂遊びセット
  • マリンシューズ
  • 帽子
  • 防水カメラ
  • のぞきメガネ

日焼けグッズは必須です!日本の日差しとは全然違います。私は帰ってから顔のシミが増えました(>_<)年齢のせいかもしれませんが…。

 

最後ののぞきメガネとはこれです。

 

これはまだシュノーケルの出来ない 小さい子供にはとても役に立ちます!

以前同じ機能のもので浮き輪のように空気で膨らませるものを購入したことがありましたが曇ってしまって海中が良く見えなくて。でもこちらは割とはっきり海中が見られるのでオススメです。ちょっとかさばるんですけどね。

 

シュノーケルは大人×1 子供×1 持っていきましたが結局使いませんでした。

長男は水泳教室には行っているもののまだちゃんと泳げなくて覗きメガネや浮き輪で遊んでいました。

でも海を怖がらなくなったお子さんでしたらあった方が良いかも?ビーチにもお魚がたくさんいるので楽しめるはずです。

 

 

 そして子供用のライフジャケットはこちらを購入。

 

 

大人用はリゾートで貸してもらえますが子供用はサイズが合うものがない可能性もあったため念のため持っていきました。

こちらはカラフル&可愛い柄がついているので女の子にもおすすめ。

 

ライフジャケットは色々ありますが出来れば空気を入れて膨らませるものはおすすめしません。かさばらなくていいんですけど万が一穴が開いていたら大変ですから・・・

 あと派手な色の方が遠くからでも目立つのでもしもの時にも見つけやすくていいですよ。

 

防水カメラを持っていなかったので今回FUJIFILM デジタルカメラ XP90を新調をしました。

色はライムグリーン。

 

購入にあたって防水カメラのオススメ記事なんかをたくさん読ませてもらいましたがカメラにそこまで詳しくない私。

調べれば調べるほど分からなくなってきて…笑

 

ごついのは好みじゃないのとダイビングはしないのでそこまでの耐圧は必要ないかなと思ってFUJIFILM XP90に決定。

 

結果的にはまったく問題なく買って良かったなと思います。これからのレジャーのお供になりそうです。

 

にしてもデジカメを久々に購入しましたが(デジイチは去年ふるさと納税でもらいました)wi-fi接続できるって本当に便利ですね!!!

旅先でもささっと携帯に送れるのでSNSにアップするのも楽ちんでした。

 

 FUJIFILM XP90には現在新しいバージョンが出ています。新しい方が口コミも高いようです。

ブルーもクールでステキ。

 

 

 合わせてフローティングストラップも購入しました♪

海やプールでも子供の面倒を見ながら手が空くので便利でした。

 

 

現地用 日用品 
  • 洗濯用洗剤と洗濯ばさみ・ハンガー
  • ラップ
  • マルチ変換アダプター
  • 自撮り棒 ⇒ 最終日のパラセーリングで大活躍

 

 バンドスには宿泊者が使える洗濯機はありませんでした。なので全部手洗いしましたがこれが一番大変だったように思います。

荷物の容量が許せば宿泊数分の着替えを持って行った方が現地ではゆっくり出来るかもしれません。

家族4人分はきつかったー!

手洗いに活躍してくれたのが携帯バケツ。これに入れて踏み踏みしました^^

 

 

 

食事系
  • カップラーメン
  • サトウのご飯
  • インスタントみそ汁
  • レトルトカレー
  • レトルトの中華丼の具
  • 麦茶のもと
  • イオン飲料の粉末
  • なめたけ
  • 桃屋のメンマ
  • おでんの缶詰他 各種缶詰(いわしの梅煮など)
  • 紙皿や紙コップ、割箸

ホテルのプランを朝食のみにしたので昼食は軽くお部屋で上記のものを食べました。

お部屋には毎日人数分のボトルウォーターが届けられます。なのでお水には不自由しませんでしたがミネラルウォーターが苦手な夫が麦茶のもとを使って飲んでいました。

子供にはおでんの缶詰が好評でした♪

 

サトウのご飯ですが、部屋にあるケトルに入れて温めましたがなかなか時間がかかりました。お水に入れてぐつぐつとすればすぐに温まりますが問題は硬さ。すぐに食べるとぼそぼそとしていて美味しくありません。少なくとも10分くらいぐつぐつすれば少しはふんわりしたご飯になるのかな?上からカレーなどかけてごまかしてたべました^^;

 

 

楽天プレミアムカード

 今回の旅行のために楽天プレミアムカードを発行しました。年会費10,800円がかかりますがそれ以上にメリットがあると感じたので発行に踏み切りました。楽天側のキャンペーンをやっていて入会とカード使用で18,000円分のポイントも付与されたので結果的にはプラスになりましたが。

 

上でも触れましたが

  • 自宅から空港間で往復共にスーツケースを持ち運ばなくて良かったこと
  • 乗り継ぎのシンガポールではプライオリティパスのお蔭でラウンジでくつろげた

ことの2点です。

 

特に帰りの羽田着で預けたスーツケースの車輪が見事に破損していたので普通には持ち運びできる状態ではなかったのでそのまま宅配サービスを利用できたことは助かりました。


f:id:a-cieloazul:20180123171311j:image

 こんなことに…w( ̄Д ̄;)w

 

 

この旅で大活躍した楽天プレミアムカードですが、陸でマイルを貯めている今なら当然ポントサイトを経由してカードを発行するのですがこの時はそんな知識は皆無で楽天のHPから申し込んでしまいました。

先日ECナビで17,000円相当までupしていたなのに。。。

まあ入会ポイントでかなりお得ではあったのですけどね。

 

 

 ▼長時間移動も怖くない!機内で楽しめるおもちゃをまとめてみました

www.cinnamon-sugar.com

 ▼驚異の小ささ!旅行に持っていくベビーカーはこれで決まり!

www.cinnamon-sugar.com

 

*この旅の旅行記*

 

www.cinnamon-sugar.com

www.cinnamon-sugar.com

www.cinnamon-sugar.com

www.cinnamon-sugar.com