その他

成田空港でプライオリティパスを使って入れるラウンジまとめ

f:id:a-cieloazul:20190208171428p:plain

 

エアラインのステータスを持たない人にとっては救世主的存在のプライオリティパス。

日本国内では関空の「ぼてじゅう」が有名ですが、首都圏在住者が主に利用するであろう成田空港のラウンジをまとめてみました。


成田空港には全部で5か所のラウンジ

f:id:a-cieloazul:20190208174435j:image

成田空港にはプライオリティパスで利用できるラウンジは全部で5か所。

第1ターミナルに3か所と第2ターミナルに2か所です。

第3ターミナルには現在プライオリティパスで利用できるラウンジはありません。

主に航空会社によってターミナルが分かれていますので、自分がどこのターミナル出発かを事前に確認しておきましょう。

(例外の会社もいくつかあります)

第1ターミナル:スターアライアンス系(ANA)・スカイチーム

第2ターミナル:ワンワールド系(JAL)・その他

第3ターミナル:LCC

 

 成田空港 第1ターミナルにあるプライオリティパスが利用できるラウンジ

 IASS Executive Lounge

f:id:a-cieloazul:20190206224846j:plain f:id:a-cieloazul:20190206225014j:plain

場所は保安検査外、北ウイング5階になります。

IASS Executive Lounge
営業時間 午前7時~午後9時
場所 ランドサイド 【保安検査外】北ウイングの右側・5階
利用条件 出発・到着・国内線乗継
子供 12歳未満は無料
アルコール 1人1杯まで無料(2杯目以降は有料)

【その他】

・wi-fi

・軽食・飲み物

・アルコール

・フライト情報

・ファックス

・禁煙

・新聞・雑誌

・デジタルカード利用可

アルコールが1杯無料、到着時にも使えるというのは有難いですね。

国内線への乗継時に便利。

子供が11歳まで無料なので家族でも利用しやすいですね。

こちらはカードラウンジも兼ねているためプライオリティパスがなくても対象のクレジットカードを持っていれば入ることができます。

対象のカードは以下をチェックして下さい。

・JCB・UC・SAISON・AMERICAN EXPRESS・DC・MUFG・UFJ・NICOS・TS3・ORICO・EPOS・MIカード・APLUS・三井住友TRUST CLUB・楽天カード・Taiwan Rakuten Card・ダイナース・PRIORITY PASS・LOUNGE CLUB・DragonPass・Lounge Buddy ※一部対象外のカードもあり

T.E.I. Lounge

f:id:a-cieloazul:20190206230637j:plain

場所は保安検査外、中央ビルの5階。

 T.E.I. Lounge
営業時間 午前7時~午後9時
場所 ランドサイド 【保安検査外】ノースウイングとサウスウイングの中ほどにある中央ビルの5階
利用条件 出発・到着・国内線乗継
子供 12歳未満は無料
アルコール・ファックス 有料

【その他】

・バリアフリーアクセス

・禁煙

・軽食・飲み物

・アルコール飲料(有料)

・新聞・雑誌

・デジタルカード利用可

・ファックス(有料)

・wi-fi

こちらはアルコールは有料です。

子供は11歳まで無料。

こちらもカードラウンジ兼用ですので以下のクレジットカード(ゴールド以上)を持っていれば利用可能です。

 VJAグループ、Life、Diners Club International、ジャックス、ドラゴンパス、楽天カード

 KAL Business Class Lounge

f:id:a-cieloazul:20190204154005j:image f:id:a-cieloazul:20190206233954j:plain

成田空港内でプライオリティパスが使えるラウンジの中で唯一保安検査後のエリアにあるラウンジです。

大韓航空のビジネスクラス以上で利用できるラウンジですが、スカイチーム上級会員やダイナースカード保持者も利用可能です。

場所は26番ゲートの付近。

入り口が分かりにくいようなので利用の際は場所をチェックしておきましょう。

KAL Business Class Lounge
営業時間 午前7時35分~午後8時30分(入室制限が行われる場合あり)
場所 エアサイド 【保安検査内】3階のゲート26の付近
利用条件 会員1名につき同伴者数の上限は2名まで
子供 2歳未満は入室無料
ファックス 有料

【その他】

・テレビ

・インターネット

・禁煙

・軽食・飲み物

・アルコール飲料

・新聞・雑誌

・フライト情報

・デジタルカード入室可

・ファックス(有料)

・wi-fi

アルコールや軽食が無料でいただけます。

軽食は航空会社のラウンジによくある豪華なものではなく、おにぎりやカップラーメン、パンといった本当に軽い物のみのようです。

子供は1歳まで無料。

成田空港 第2ターミナルにあるプライオリティパスが利用できるラウンジ

第2ターミナルにはプライオリティパスで利用できるラウンジは2つ。

第1ターミナルと同じIASSラウンジとTEIラウンジになります。

 IASS Executive Lounge

f:id:a-cieloazul:20190206225709j:plain f:id:a-cieloazul:20190206225812j:plain

場所は保安検査外、本館4階です。

IASS Executive Lounge
営業時間 午前7時~午後9時
場所 ランドサイド 【保安検査外】、「G」搭乗手続きカウンター(建物の北側)の隣にあるエスカレーターで4階に移動し、左折
利用条件 出発・到着・国内線乗継
子供 12歳未満は無料
アルコール 1人1杯まで無料(2杯目以降は有料)

【その他】

・wi-fi

・軽食・飲み物

・アルコール

・フライト情報

・ファックス

・禁煙

・新聞・雑誌

・デジタルカード利用可

こちらもアルコール1本無料、到着時にも使用可能。

子供は11歳以下は無料。

第1ターミナルと利用可能なカードは同じです。

・JCB・UC・SAISON・AMERICAN EXPRESS・DC・MUFG・UFJ・NICOS・TS3・ORICO・EPOS・MIカード・APLUS・三井住友TRUST CLUB・楽天カード・Taiwan Rakuten Card・ダイナース・PRIORITY PASS・LOUNGE CLUB・DragonPass・Lounge Buddy  ※一部対象外のカードもあり

T.E.I. Lounge

f:id:a-cieloazul:20190206231750j:plain

場所は保安検査外、本館4階。

 T.E.I. Lounge
営業時間 午前7時~午後9時
場所 ランドサイド 【保安検査外】本館4階
利用条件 出発・到着・国内線乗継
子供 12歳未満は無料
アルコール・ファックス 有料

【その他】

・バリアフリーアクセス

・禁煙

・軽食・飲み物

・アルコール飲料(有料)

・新聞・雑誌

・デジタルカード利用可

・ファックス(有料)

・wi-fi

第1ターミナル同様、アルコールは有料です。

子供は11歳まで無料。

利用可能なクレジットカード

 VJAグループ、Life、Diners Club International、ジャックス、ドラゴンパス、楽天カード

 プライオリティパスを無料で手に入れる方法

f:id:a-cieloazul:20190208154833j:plain

プライオリティパスは一番安いスタンダード会員でも年間99ドル+利用料が都度32ドルかかります。

出張などでよく空港を利用するならともかく年に1回か2回の利用ではもったいない金額ですよね。

ですがこのプライオリティパスを無料で手に入れる方法があります。

それはプライオリティパスを無料発行できるクレジットカードを作ること

アメックスゴールドなら世界中のラウンジを年間2回まで無料で利用できるプライオリティパスを無料で発行出来ます。

 

アメックスゴールドは家族カードが一枚無料。

その家族カードでもプライオリティパスを発行できますのでご夫婦で利用するのにも〇。

さらにIASSラウンジとTEIラウンジはカードラウンジでもあります。

アメックスゴールドはカードラウンジが同伴者1名まで無料になるので、家族カードの利用で家族4人までなら利用することができます。

年に何度も海外には行かないけど次の旅行では空港のラウンジを使ってみたい、という方にピッタリです。

気になる審査ですが、ハイステータス・高スペックなカードながら年収400万円からがボーダーと割と緩めです。

専業主婦でも家族に収入があればOKです^^

まとめ

日本の玄関口、成田空港でプライオリティパスが使えるラウンジをご紹介しました。

出発前の待ち時間を快適な空間で過ごすことができるラウンジは一度利用すると旅行にはなくてはならないものになります。

子連れには特に。

正直、プライオリティパスは日本国内での利用にはあまり向いていないのかもしれませんが、関空のぼてじゅうやセントレアのラウンジなどはとても評判が良く成田も今後の拡充を期待します。

最後までお読みいただきありがとうございました。

▼子連れ旅行の絶対はずせない持ち物リスト

www.cinnamon-sugar.com

応援クリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村