SPGアメックス

祝!ヒルトンアメックス誕生 | SPGアメックスとの比較で気になるメリット&デメリットを解説!あなたが作るべきカードをクイック診断!

2021年3月9日、アメックスに新しいカードが誕生しました!

ヒルトン・オナーズ・アメックスカードヒルトン・オナーズ・アメックス・プレミアム・カード

アメックスのホテル系のカードと言えばSPGアメックスがあまりにも有名ですが、今回新たにヒルトンアメックスが仲間入りしました。

 

この記事ではヒルトンアメックスカードの基本情報や特典と共に、同じホテル系カードとして不動の人気を誇るSPGアメックスとの比較をした上でこのカードの価値を掘り下げていきたいと思います。

さらにどのカードを作ったらいいか迷っている人に一番ぴったりなカードをご紹介します!

《ヒルトンオナーズ》マリオットからのステータスマッチでダイヤモンド会員になりました 2021年になりましたね。 1月に入ってからもう半月ほど経過してしまっていますが、2021年最初の記事を何にしよう...

ヒルトンアメックスカードの基本スペック

 

カード名 ヒルトン・オナーズ・アメリカン・エキスプレス・カード ヒルトン・オナーズ・アメリカン・エキスプレス・プレミアムカード
年会費 16,500円(税込) 66,000円(税込)
追加カード 家族カード1枚無料(2枚目以降税込6,600円) 家族カード3枚目まで無料(4名目以降は税込み13,200円)
貯まるポイント ヒルトン・オナーズポイント ヒルトン・オナーズポイント
カード還元率 100円で2ポイント 100円で3ポイント
還元率(ヒルトングループでの利用時) 100円で3ポイント 100円で7ポイント
海外旅行保険 最高3,000万円 最高1億円
空港ラウンジ
ヒルトンオナーズ会員ステータス ゴールド ゴールド(カード利用金額によってダイヤモンドステータス取得が可能)
ポイントのマイルへの交換
カード更新特典 ウィークエンド無料宿泊1泊(条件あり) ウィークエンド無料宿泊2泊(2泊目は条件あり)

 

注目なのは年会費です。

普通カードは16,500円とアメックスにしては手ごろな価格に落ち着いた印象です。

ヒルトン・オナーズポイントの価値

ヒルトン・オナーズポイントの価値は通常1ポイント=0.5円といったところ。

普通カードの場合、通常利用では100円で2ポイント貯まりますが価値としては2ポイントが1円くらいなので還元率でいえば1%ほどになります。

プレミアムカードの場合は100円の利用で3ポイントですので1.5%となりまずまずといったところです。

 

カードの特典やメリットは?

ヒルトンアメックスはヒルトン側とアメックス側両方の特典が受けられるため旅行好きにはなかなか嬉しい特典が揃っています。

 

ヒルトンアメックスカードの主な特典
  • ヒルトンオナーズ・ゴールドステータス付与
  • カード利用と継続でウィークエンド無料宿泊獲得
  • 国内外のゴールドカードラウンジ利用可能
  • 海外旅行時の手荷物無料宅配
  • HPCJ(ヒルトンプレミアムクラブジャパン)実質無料(普通カード)/初年度無料(プレミアムカード)
  • 利用金額によってヒルトンオナーズダイヤモンドステータス付与(プレミアムカードのみ)

中でも利用金額によって通常は年間30滞在(もしくは60泊)しないと付与されないダイヤモンド会員資格が得られるのはすごいですね。

ヒルトンオナーズ ゴールド会員の最大の特典は滞在時に朝食が無料になること!

普通カード・プレミアムカード共にカードを発行するだけでヒルトン・オナーズゴールド会員になることができます。

ヒルトンの会員は

  1. メンバー (登録のみ)
  2. シルバー  (年間10滞在or20泊)
  3. ゴールド (年間20滞在or40泊)
  4. ダイヤモンド (年間30滞在or60泊)

の4種類。

とても分かりやすい構成になっていますね。その中でもゴールド会員は上から二つ目。

通常は20滞在、もしくは40泊しないとゴールド会員になることはできません。

 

各会員の特典は上の表のとおりです。

ゴールド会員の主な特典だけピックアップします。

ヒルトンゴールド会員の主な特典
  • 会員向けの割引料金
  • ボーナスポイント+80%
  • 滞在時の尾根屋のアップグレード(エグゼクティブまで)
  • 室内の無料Wi-Fi
  • 1人予約の際の2人目無料
  • レイトチェックアウト
  • 4泊以上の予約で5泊目が無料
  • 朝食無料サービス

 

お部屋のアップグレードやレイトチェックアウトも嬉しい特典ですが滞在の度に朝食が無料になるのはとても助かりますね。

普通カードの年会費が16,500円ですから二人で滞在したとして年3回くらい滞在するのであれば十分元が取れてしまいます。

ちなみにヒルトンお台場の朝食は大人1人3,200円、子供は1,920円+税金・サービス料です。

 

HPCJ(ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン)が実質無料!これだけで年会費マイナス10,000円の価値あり

ヒルトンアメックスにはHPCJ(ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン)の特典が付いています。

HPCJとは?

国内17ホテルと韓国2ホテルでの宿泊優待が受けられる有料会員制度

年会費は通常25,000円

HPCJは国内のヒルトン系列のホテルを予約する時にはとても役立つのでこれが付いているのはすごくいい特典です。

HPCJで受けられる優待特典

HPCJに加入して受けられるは4つあります。

  1. 宿泊料が基本料金から25%オフ
  2. レストラン割引(宿泊時20%・通常10%)
  3. 年間10,000円(5,000円×2枚)の利用券
  4. ヒルトンオナーズシルバー会員のステータス付与

 

この25%オフの宿泊料は他サイトと比べても安いので毎回この料金で予約できるのは嬉しいです。

しかも前日までキャンセル可能なので不意の予定変更にも対応できますね。

 

ちなみに↓の料金ですが、同じ日のヒルトン東京お台場の宿泊費です。

上:会員料金の最安値33,235(税・サ抜き)

下:HPCJの割引料金で29,325円(税・サ抜き)

3,000円ほどHPCJ料金の方が安いですね!

 

そしてレストラン割引もとても有難いです。

ヒルトンオナーズの特典にはレストランの割引はありませんがヒルトンアメックスを発行してHPCJに加入することでここをカバーすることができます。

ホテル宿泊時は20%オフ、レストランのみの場合は10%オフになります。

ヒルトンアメックス発行でHPCJがこんなにお得になる!

通常25,000円かかるHPCJの年会費がヒルトンアメックスの発行によってとてもお得になります。

しかもプレミアムカードの場合は最初の1年間は無料で利用できます。

ヒルトンアメックス ヒルトンアメックスプレミアム
・年会費を10,000円に割引
・ヒルトンホテルで使用できる5,000円のバウチャー2枚(10,000円分)を進呈→実質無料
初年度年会費無料
・2年目以降は10,000円に割引(5,000円のバウチャー2枚進呈)→2年目も実質無料

 

通常カードでも10,000円の年会費がバウチャーで実質無料になるので、年会費と相殺するとかなりお得!

最大の特典は更新時に無料宿泊がもらえること!ただし、、、

ヒルトンアメックスのたくさんある特典の中でも一番特徴的なのが更新するともらえるウィークエンド無料宿泊です。

ウィークエンド無料宿泊とは金・土・日のいづれか1泊を無料で宿泊できる権利です(ポイントでの付与かもしれません)

 

この週末無料宿泊をもらうためにはカードの更新とは別に年間の利用金額の条件が付きます

カードの種類 ヒルトンアメックス ヒルトンアメックスプレミアム
利用金額の条件 年150万円 年300万円

 

結構な金額ですね。

プレミアムの方はもともと1泊無料が付いています。それに加えて年間300万円をカード決済すればもう1泊もらえるということになります。

使えるホテルはコンラッドのようなヒルトングループでも最高ランクのホテルも可能とのことですのでヒルトングループに良く泊まる人で決済額の多い人はプレミアムカードの方が断然お得です。

一部週末無料特典が使えないホテルもありますが、日本国内にあるヒルトンホテル(コンラッド含む)はすべて対象です

 

プレミアムカードは年間200万円の利用でダイヤモンド会員資格を獲得

ヒルトンアメックスカードは発行するだけでヒルトンオナーズのゴールド会員になることができますが、プレミアムカードの方はゴールド会員のさらに上のダイヤモンド会員になることも可能です。

条件は年間200万円の決済のみ。

更新特典の2泊目を得るために300万円の決済が必要になってくるのでこれをクリアするのはそこまで大変ではなさそうです。

 

ヒルトンオナーズ最高位ステータスのダイヤモンド会員になれば滞在時にもたくさんののベネフィットを得られます。

ヒルトンゴールド会員の主な特典
  • 会員向けの割引料金
  • ボーナスポイント+100%
  • 滞在時の尾根屋のアップグレード(スイート含む)
  • 室内の無料Wi-Fi(プレミアム回線)
  • 1人予約の際の2人目無料
  • レイトチェックアウト
  • 4泊以上の予約で5泊目が無料
  • 朝食無料サービス
  • エグゼクティブラウンジの利用
  • 48時間客室保証

 

滞在時の朝食無料はもちろんのこと、客室のアップグレードはスイートルームまで。エグゼクティブラウンジも無料で利用することができます。

 

ヒルトンアメックスのデメリット、マイルへの交換は×

ヒルトンアメックスで貯めたポイントは40社以上の航空会社のマイルと交換することができます。主要なJALやANAなどへの交換ももちろん可能です。

40社というのはすごい数字ではありますが、問題なのはその交換率。

10ヒルトンオナーズポイントを交換すると1マイルです。

これはもう損するレベルなのでヒルトンアメックスでマイルを貯めようと考えるのはやめましょう。
ヒルトンオナーズポイントの利用はホテルの無料宿泊が一番お得です。

 

 

一番気になる入会特典は?お得な入会方法を紹介!

ここでアメックス公式サイトから申し込んだときの入会時にもらえる特典(ポイント)について解説していきます。

普通カード・プレミアムカードともに入会時、条件クリアで入会特典ポイントがもらえます。

 

ヒルトンアメックス ヒルトンアメックスプレミアム
入会時 2,000ポイント 5,000ポイント
入会1か月以内に10回利用(各1,000円以上) 3,000ポイント 10,000ポイント
入会3か月以内に30万円利用 10,000ポイント 30,000ポイント
入会6か月以内に75万円(普通カード)/150万円(プレミアム)の利用 10,000ポイント 30,000ポイント
通常利用ポイント 15,000ポイント 45,000ポイント
合計 40,000ポイント 120,000ポイント

 

利用時のポイントも合わせると普通カードで40,000ポイント、プレミアムカードだと120,000ポイント獲得可能です。

ポイントの価値を考えると普通カードなら初年度の年会費が無料になる+αくらいの感覚でいいと思います。

プレミアムカードも同じ感じではありますが、12万ポイントあれば国内のホテルなら2泊くらいできそうです。繁忙期の沖縄なんかで使えば年会費以上のお得度になりそうですよね。

 

夏の沖縄の同日の金額とポイント数です

ポイント単価は1ポイント=0.5円なので64,000ポイントで予約できる場合、約32,000円くらいということになりますね。

ポイント泊も上手に使うとかなりお得です。

 

入会時に120,000ポイント+更新で2泊無料ならプレミアムカードはとっても有能です。

 

ヒルトンアメックスは作るべき?SPGアメックスとの比較で検証

ここまでヒルトンアメックスカードの特徴やメリットをご紹介してきましたが同じホテル系アメックスカードとの比較をしていきたいと思います。

ヒルトンにしようかSPGにしようか迷っている人は参考にしてみて下さい。

 

各カードの特典の一覧です。

ヒルトンアメックス ヒルトンアメックスプレミアム SPGアメックス
年会費(税込) 16,500円 66,000円 34,100円
家族カード(税込) 1枚無料 3枚無料 17,050円
ポイント 100円=2ポイント 100円=3ポイント 100円=3ポイント
ホテル関連での利用 100円=3ポイント 100円=7ポイント 100円=6ポイント
ポイントの有効期限 15か月 15か月 1年
ホテルステータス ゴールド ゴールド ゴールド
ステータスアップ × 年間200万円以上の決済でダイヤモンドステータス付与 ×
ホテルステータスの主なメリット ・レイトチェックアウト
・ボーナスポイント+80%
・お部屋のアップグレード
朝食無料(大人2名まで)
・レイトチェクアウト
・ボーナスポイント+25%
・お部屋のアップグレード
レストラン割引(15%)
その他のホテル特典 HPCJ実質1年間無料
(レストラン割引あり)
HPCJが1年間無料
2年目以降も実質無料
(レストラン割引あり)
更新特典 150万円のカード利用で週末無料宿泊1泊分 週末無料宿泊1泊+300万円のカード利用で週末無料宿泊1泊分 無料宿泊1泊(50,000ポイントまでのホテル)
海外旅行保険 利用付帯(最高5,000万円) 利用付帯(最高1億円) 自動付帯(最高5,000万円)
利用付帯(最高1億円)
海外での日本語サポート
海外旅行時の手荷物宅配 〇(帰国時のみ)
※羽田は対象外
〇(帰国時のみ) 〇(帰国時のみ)
※羽田は対象外
スマートフォン保険 × ×
宿泊実績 なし 5泊
国内ホテル数(2021年3月) 17 66
世界ホテル数 5,700 7,300
マイルへの交換 ・40社以上
・交換率10%
(100P=0.2マイル)
・40社以上
・交換率約41.6%
(100P=1.25マイル)
入会特典
(利用P含む)
43,000P 130,000P 3か月以内に10万円の利用で合計39,000P(紹介経由)

 

表にしてみると一目瞭然です。それぞれのカードの特徴や強みが良く分かります。

年会費で言えばすべてのカードがうまく設定してきてるなという印象です。
ヒルトン系はたくさん決済をする人にとっては年会費に対して特典が豪華なのでとてもいいカードです。
ただ国内のみで考えるとマリオットの66ホテルに比べてヒルトンは17ホテルしかなく都市部と沖縄に集中しているので年に何度も旅行したい人や色々なホテルを楽しみたい人には向きません。いくらポイントが貯まっても泊まりたいホテルがなかったら本末転倒ですからね。

そして入会特典で言えばヒルトンアメックスは一見多くのポイントがもらえるように見えますが、ポイントの価値はマリオットの半分なのでそこは冷静に判断しないといけません。

あなたにぴったりのカードはどれ?プチ診断します!

上でまとめた表を見ても普段ホテルに泊まり慣れていない人や今までクレジットカードの特典をくまなく見てこなかった人(大多数の人は当てはまると思いますが)はいまいちどれが自分に合っているカードなのかピンと来ないかもしれません。

 

大まかに言ってしまえば、全体的なバランスの良さで言えばSPGアメックスの勝利です。

それでもクレジットカードというのは使う人によって向き不向きが変わってきます。

その人のライフスタイルや求めるものによってヒルトンアメックスがいい人やSPGアメックスが向いている人などいると思います。

 

ヒルトンアメックスがおすすめな人

ヒルトンアメックスの特徴は手ごろな年会費で無料宿泊がもらえるところ。「150万円の決済」ができればコスパ最高なカードになります。

ヒルトンアメックスがお勧めなのはこんな人
  • 少ない元手で最大限のお得を求めたい
  • 年間150万円以上の決済が可能
  • 年に2~3回はヒルトンホテルに泊まる
  • ホテルはスタンダードなお部屋で十分
  • 海外旅行が好き
  • ヒルトンホテルが大好き!

 

ヒルトンアメックスプレミアムがおすすめな人

ヒルトンアメックスプレミアムは2泊の無料宿泊とヒルトンオナーズダイヤモンド会員への道が手に入る正にヒルトン族にとっては夢のようなカードです。泊まれば泊まるほどポイントも貯まります。
そしてこのカードも決済がカギ。決済時のポイント還元率もいいので年間300万円の決済が可能なら持っていて損のないカードです。

ヒルトンアメックスプレミアムがお勧めなのはこんな人
  • 日常の決済でもたくさんポイントを貯めたい
  • 年間300万円以上の決済が可能
  • 宿泊は土日が中心
  • 海外旅行が好き
  • ホテルではいつも最上のもてなしを受けたい
  • ヒルトンホテルが好き!

 

SPGアメックスがおすすめな人

SPGアメックスは毎年更新するだけで無料宿泊がもらえます。さらに日本国内だけでも66ホテルもあり今後もたくさんのホテルが開業予定です。

マリオット系列のホテルは添い寝無料の年齢が高いところが多く、12歳以下の子供の朝食は無料になっているので家族連れなら間違いなく満足できるホテルが見つかります。
子連れで旅行するならSPGアメックスは必須です。

 

SPGアメックスがお勧めなのはこんな人
  • 他にもメインとなるカードがある
  • 日常でもポイントを貯めたい
  • 条件なしに無料宿泊が欲しい
  • 色々なホテルに泊まってみたい
  • 海外も好きだけど日本国内も旅行したい
  • マイルを貯めたい
  • 海外旅行保険に毎回入るのが面倒
  • 他のカードの特典などですでにヒルトンゴールドを持っている
  • 子供が二人以上いる

子連れならSPGアメックス一択!な理由はこちらの記事で!

SPGアメックスは子連れ旅最強の相棒!子供と一緒にラグジュアリーなホテルに泊まろう 家族旅行って楽しいですよね! 我が家も次男が産まれてからあちこち旅をしていくうちに子連れ旅行の楽しみ方やちょっとし...

 

ヒルトンアメックスを作るなら営業担当経由でさらにポイントがもらえます!プレミアムカードなら合計で130,000ポイント獲得可能!

ヒルトンアメックスを発行するならアメックスの営業担当経由がオススメ!

アメックスには営業さんがいてこちらを通じて入会すると通常よりもいい条件でカードを発行することができます

ヒルトンアメックスも他のアメックスカードと同じで営業さん経由での発行の場合、下記のポイントが上乗せされます。

ヒルトンアメックス ヒルトンアメックスプレミアム
ポイント上乗せ +3,000ポイント +10,000ポイント
合計獲得ポイント 43,000ポイント 130,000ポイント

 

普通カードは+3,000ポイント、プレミアムカードの場合は+10,000ポイントの上乗せがあります
条件はすべて公式HPから申し込んだときと同じになります。

どうせ作るならこれはもらっておきたいですね!

 

営業経由での発行をお考えの方は当サイトよりご紹介可能です。下記よりお問い合わせください。

お名前はニックネームでOKです。

 

SPGアメックスの発行には既存のユーザーからの紹介でプラス6,000ポイントがもらえます

SPGアメックスを発行する際は紹介経由での発行で公式サイトから申し込むよりも6,000ポイント多くポイントがもらえます

マリオットポイントの価値は1ポイント=1円相当。マイルに交換した場合2,500マイル分相当になります。マイルの価値はうまく使えば1マイル→2円~6円とかなり大きく化けますので2,500マイルと言えども侮れません。

SPGアメックスの特典詳細や紹介経由での発行方法などはこちらを参照してください(^^)

SPGアメックスのメリットや特典は?デメリットはある?迷っている人必見!年1回の旅行でも十分元が取れる! ホテル好き・旅行好きに人気のSPGアメックス。 名前は聞いたことがあっても実際のところ自分には縁のないものだと思っていませ...

 

まとめ

新しくデビューしたヒルトンアメックスの特典詳細やSPGアメックスとの比較をお伝えしてきました。
まだどうしようか悩んでいる人も多いかもしれませんが、普通カードの年会費を考えるととてもコスパの良いカードであることは間違いありません。

同時に他社と比べることによってSPGアメックスがどれほど優秀なカードであるかも分かりました。私個人的にはやっぱりSPGアメックスが最強!
ですが、誕生したばかりのヒルトンアメックスはその可能性はまだ未知数です。これからどんな魅力を見せてくれるのか楽しみです。

 

ヒルトン東京お台場 デラックスツイン 子連れ宿泊レビュー&ヒルトンオナーズゴールド特典 先日ヒルトンお台場のディナービュッフェをとってもお得に購入できたのでそのついでに家族で宿泊してきました。 ...