マイルと家と子育てと…

マイルを使ってお得に家族で海外旅行へ!1年間で50万マイル貯めました!インテリアや子育ても。マイルの貯め方と日々の日常を綴るブログ。

小学生の自由研究に悩んだら『味噌づくり』がいい3つの理由


f:id:a-cieloazul:20180827234333p:plain

 

長い長い夏休みもやっと終わります。

今ごろ夏休みの宿題を必死に頑張っている子供たちの姿が目に浮かびます。

ママたち(パパさんも)、お疲れ様でした\(^o^)/

 

そういう我が家もまさに正念場!

長男の学校は29日が始業式なので今まさに必死になっているところです(笑)

 

小学生の夏休みの宿題といえば自由研究!

毎年何をやるかで頭を悩ませているご家庭も多いことでしょう。

そんな中、小2の我が家の長男の今年の自由研究は『味噌づくり』でした。

これがとっても良いテーマだったので今回ご紹介したいと思います。

 

 

 

自由研究にオススメな理由 ①食育になる!

 

 

f:id:a-cieloazul:20180827224942j:plain

 

味噌といえば 

 

 •日本の伝統食材

 •毎日の食卓に欠かせない

 •発酵食品なので体にいい

 

 って感じでしょうか。

 

「日本の伝統食材であるお味噌はどんな材料から、どのようにして、どのくらいの手間暇をかけて出来ているのか」ということを子供自身が自らの体験をもとに経験することが出来ます。

 

 お味噌汁だけに限らず『味噌』の使い方は無限大です。

出来上がったお味噌を使用して親子で料理を楽しむこともできますよ。

 

 

自由研究にオススメな理由 ②実はとっても簡単!

 

「お味噌って作るの大変じゃない?」

「そもそも味噌って夏休みの短時間で出来るの?」

 

という疑問を持たれる方も多いかもしれませんが、味噌作りは低学年でも難なくこなせるんです!

 

味噌の作り方は、 

 

1.大豆をひと晩水に浸す

2.大豆を柔らかくなるまで茹でる

3.茹でた大豆をフードプロセッサーやミキサーでペースト状にする⇒ここだけ親が手助け

4.米麹・塩・大豆・種味噌を混ぜる

5.樽に詰めて発酵を促す⇒一回り大きい樽に毎日お湯を張る

 

こんな感じでしょうか。

初めてでしたが大豆を水に浸してから樽に詰めるまで2日でできました

 


f:id:a-cieloazul:20180827233733j:image

洗ってから一晩水に漬けます


f:id:a-cieloazul:20190311184032j:image


f:id:a-cieloazul:20180827233658j:image

 

 

ペースト状にした大豆や米麹・塩・種みそを混ぜ合わせこねこね・・・

粘土遊びのようでここが一番楽しそうでした^^

 

 

f:id:a-cieloazul:20180827233713j:plain

 最後に樽に詰めて空気が入らないようにラップをします

70度前後のお湯を一回り大きな樽に張ってそこにつけておきます

このお湯を一日1回~2回交換します

 

2週間~4週間後、完成です\(^o^)/


f:id:a-cieloazul:20190311184640j:image

すでに大分使ってしまいましたが…(^^;)

味はまろやかで風味豊か。

やはり手作り味噌は美味しいです。

 

 

 ペースト状にするところだけ親が手助けしましたが後は子供一人でもできました。

フードプロセッサーやミキサーがない場合はすりこぎなどで潰してもOKです。

 

 

自由研究にオススメな理由 ③応用が効くので1年生~高学年でもOK!

 味噌作りだけなら子供だけでも簡単にできます。

高学年になってくるとこれだけではちょっと簡単すぎる?と思われたらさらに突っ込んだ研究も可能です。

 

・発酵が進むと味にどんな変化があるのか?

・発酵食品にはほかにどんなものがあるのか?

・完成した味噌を使用しての新レシピの開発

・そもそも「発酵」とは?「腐る」のとは違う?

 

 などなど。

たくさんのテーマが湧いてきます。

高学年のお子さんにはもっと突っ込んだ内容でレポートをまとめることが出来そうですね。

 

 夏休みの自由研究には『味噌作りキット』がおすすめ!

 実は今回は自由研究用に販売されている『味噌作りキット』を利用しました。

 

通常お味噌が出来るまでには半年から一年ほどかかります。

ですがこちらのキットでは夏休みの期間にちょうど合うように最短2週間~1か月でお味噌が出来るようになっています。

 

とはいえ特別なことはなく、上でご紹介した作り方に出てくるように毎日味噌の周りに張るお湯を1~2回変えることによって発酵を促して通常より早く味噌が出来るように作り方を工夫しているんです。

なので通常の作り方でじっくり半年ほどかけて製作することも可能です。

 

『発酵』という事が食材にどんな変化をもたらすのか、ということを勉強する上でもいいと思います。

 

 

「自由研究 キット」で検索したら出てきたのがこちらの『手作り味噌キット』

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

手作り味噌キット 夏休み 自由研究 版 出来上り1.6kg用
価格:2430円(税込、送料別) (2018/8/28時点)


 

 

 新潟県に拠点をおくお味噌の蔵元さんから出ているこちらのキットは味噌作りに必要なものがすべて分量通り揃った便利な味噌作りキットです。

 


f:id:a-cieloazul:20180828181409j:image

冷凍便で届きます


f:id:a-cieloazul:20180828181354j:image

空けると説明書(レシピ)と樽が入っています

材料は樽の中に入っています

 


f:id:a-cieloazul:20180827233812j:image

 レシピも丁寧に書かれています


f:id:a-cieloazul:20180827233902j:image

こんな感じにすべて分量通りなので計量の必要なし!

 


f:id:a-cieloazul:20180827233944j:image

 味噌を発酵させるための樽も大小セットでついてきます 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

手作り味噌キット 夏休み 自由研究 版 出来上り1.6kg用
価格:2430円(税込、送料別) (2018/8/28時点)


 

 

 

まとめ

 

自由研究って本当に悩ましいです。

でも今年はこの味噌作りのお蔭でとっても楽しく終わらせることができました。

 

自由研究、何にしよう?

 

と悩んでいる方は一度お試しくださいね~!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

マイルのため方やお得な情報がたくさんのブログ村はこちら

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村