マイルと家と子育てと…

マイルを使ってお得に家族で海外旅行へ!1年間で50万マイル貯めました!インテリアや子育ても。マイルの貯め方と日々の日常を綴るブログ。

メルカリvsヤフオク!売れるのはどっち?送料や手数料、デメリットや注意点など。両方使ってみて比較してみました!

 

f:id:a-cieloazul:20180704145715p:plain

 

今やすっかり定着した感のあるメルカリ。

スマホ用のアプリという事もあってとっても手軽で若年層や主婦層を中心に広まってきました。

しかし欲しい物を手軽に安く手に入れる、ということではヤフオク!の存在も見逃せません。

 

私は15年ほど前からしばらくヤフオク!のヘビーユーザーでした。

最近はあまり落札で利用することは少なくなりましたが、「出品」に目を向けてみた時にヤフオク!とメルカリはどちらの方が使いやすいのか?と思って両者を比較してみることにしました。

 

 

メルカリとは?

 

 f:id:a-cieloazul:20180705130522j:plain

 

個人間での売買が出来るスマートフォンアプリ。

売値は初めに出品者が設定。購入者はページ内のコメント欄で自由に値下げ交渉が出来る。

 

ヤフオク!とは?

 

 f:id:a-cieloazul:20180704233644j:plain

 

ヤフオク!はYahoo!ジャパンの運営するオークションサイト。その名の通り出品された商品はオークション形式で落札します。

スタート時の価格や終了日時などは出品者が自由に設定ができ、オプションで最低落札価格の設定や検索画面での上位表示など細かい設定も可能です。

 

ユーザー層は?

 

メルカリは圧倒的に女性が多いです。

出品者も購入者も女性が多く、売られている物も家庭内にあるものが多数。

 

フリマらしく未使用の物から使用済みのものなど色々あります。

そして日常のものを売買しているからか、出品・購入どちらも利用している人が多いです。

 

一方ヤフオク!の利用者は男性が多く業者もかなりの割合で出品しています。

年齢層もメルカリに比べ高めです。

少額のものからバイクや車などの高額商品も。

メルカリとは違い出品だけする人・落札だけする人と別れていることが多いです。

 

気になる手数料は?

 

手数料には利用手数料と出品手数料の2種類があります。

落札・購入はどちらも無料です。

 

出品者にのみ手数料がかかります。

そして購入された代金を口座に振り込むのにかかる振込み手数料も両社違いがあります。

 

f:id:a-cieloazul:20180704161003j:plain

 

ヤフオク!の出品にはプレミアム会員になっていることが条件。

会費として月額498円が必要になります。

その分出品手数料は安いですがメルカリの10%よりお得になるにはひと月にだいたい30,000円以上の売り上げが必要になります。

しかし月会費498円は少々高いようにも思えますがプレミアム会員にはヤフオク!以外にもたくさんの恩恵がありますので一概には言えません。

 

そしてメルカリは売上金を銀行口座に振り込む際に10,000円未満だと210円の振込み手数料がかかります

そのためか購入時の支払いに充てる方が多いようです。

 

送料比較

 

両者送料については出品者が最初に設定できるのですが 

メルカリ → 出品者負担 = 送料込み

ヤフオク! → 落札者負担 = 送料別

 

という傾向があります。

 

ヤフオク!内にはストアー出品されている商品も多くあるのでこういった商品は送料込みの場合もありますが一般的には落札者が負担することが多く、配送方法も出品者の提示するいくつかの選択肢から選べる形式になっています。

※出品者によるので選べないこともあります。

 

そして肝心の送料については両者、ヤマト運輸や郵便局との提携で普通に送るよりも安く、かつ全国一律料金で発送することが可能です。

 

匿名発送にはどちらも対応していますがヤフオク!の場合、匿名発送にしたするとすべてのサイズで1,500円(全国一律)になってしまうのが痛いところです。

 

 

配送料金はどちらも同じなので下記にまとめてみました。

ただし、メルカリは最大で160サイズまで。

それ以上のサイズだとヤマト運輸の大型便を利用することになります。

 

配送サイズ 料金
60サイズ 600円
80サイズ 700円
100サイズ 900円
120サイズ 1,000円
140サイズ 1,200円
160サイズ 1,500円
170サイズ 1,700円

 

支払い方法比較

支払い方法については出品者側ではなく購入者の場合になります。

f:id:a-cieloazul:20180704224555p:plain

 

メルカリの携帯払いはスマホアプリならではですね。

その内ヤフオク!でも始まるかもしれません。

 

特筆すべきはメルカリ月イチ払いです。月に何度も売ったり買ったりするメルカリユーザーにはとても便利な支払い方法かもしれません。

支払いは口座振替かコンビニ/ATMのみになります。

 

 

購入後の流れ

 

商品が購入(落札)されたら相手に連絡をします。

 

メルカリは取引ページから挨拶や発送について簡単なメッセージを送ります。

 

ヤフオク!の場合、落札者は配送先住所や支払い方法の確認など、予め登録してある情報の確認をしてから相手に送信をします。

ただこれはヤフオク!アプリに対応している出品の場合であり、対応していない場合は取引ナビと呼ばれる取引ページから相手に自分の情報を記載して送信。

最終的に相手とのやり取りが何回か行われます。

これがけっこう面倒で相手からの返信が遅いと時間がかかることもあります。

 

どっちが売れやすい?

 

すぐに売りたいのならメルカリ。高く売りたいならヤフオク!

 

メルカリは出品して15分以内に売れたことも何度かあります。

スマホの縦長の検索結果画面で出品された順にどんどん下の方に行ってしまうので出品したてが一番見てもらえるという事になりますのでそれもうなずけます。

ですが注目される分値下げ交渉されることも多いので最初に設定した価格で売れない時も。

もちろん価格を安く設定していれば売れやすいのですが、そこから出品手数料や送料がかかりますので最初の価格設定は大切です。

 

そしてヤフオク!は設定した時間が経過するまでいくらで落札されるのか誰にも分かりません。※即決価格を設定していない場合。

ストアー出品されているものの中には「1円スタート」という強烈な物もありますが最後にはだいたい適正価格になって落札されていることがほとんどです。

需要が多い商品だと注目されてその方が返って高く売れる可能性も大ですがうっかり需要のない商品に1円設定をしてしまうと大変です。そしてオークション終了の曜日や時刻なども影響してくるのでヤフオク!で高く売るにはある程度の知識とテクニックが必要です。

 

 両者とも注意点があります!

 メルカリの注意点

 これは稀な事ですが、一度に大量の出品をしたり同じ商品名のものを同時に出品したりした際に「圏外飛ばし」などのペナルティを受け検索画面に出てこないことがあります。

業者認定されたという事らしいですがこのペナルティについてメルカリ側では公式に認めていませんので直接メルカリに問い合わせをしても解決しません。

一度業者認定をされてしまうと短くても1か月以上出品が出来なかったり最悪アカウント停止になることもあるようですので気を付けましょう。

 

私は実際に出品した商品が検索画面に出てこなくなってしまいかなり焦りましたがどうやら出品の時に使った写真が他の方と被っていたことが原因?のようで写真を変えたら検索画面に表示されホッとしました。

 

ヤフオク!の注意点

 メルカリ・ヤフオク! 共に取引きが終了した後にお互いに評価を入れますが、メルカリの評価はそこまで重要視されていませんが、ヤフオク!の場合評価に「悪い」が多くついてしまうと出品停止になってしまします。

誠意ある対応を心がけていれば問題はないでしょう。

そして新規のアカウントで評価が0の場合は出品も落札もある程度制限される場合があります。

 

デメリットは?

 

両社ともにデメリットはあります。

 

メルカリ ⇒ ユーザーに若い人が多く取引マナーが悪い人も。

購入後にキャンセルしたいと言い出したり答えたくない質問は無視するなどトラブルが多いのが現状です。

簡単気楽に出来る、ということがこういうマナーの悪いユーザーを多く生み出してしまうのでしょう。

とはいえ、私はまだそんな方には当たったことはなく皆さん礼儀正しい方が多かったので運もあるのだと思います。

 

ヤフオク!のデメリットはその最大の特徴であるオークション形式がゆえの終了までの時間です。売れるまでの時間が最低で13時間。

最高で1週間です。

メルカリと違って新しい商品に埋もれるといったことはないのでうまく使えば宣伝の時間にもなりますが、やはり色々とテクニックが必要とされます。

 

両方使ってみた感想

  ヤフオク!は高い商品や送料がかかる大型商品を売るのに適しているなと思います。

今回同じ商品を両方で出品してみました。

メルカリはライバルが多かったせいもあり値下げ競争になってしまい、結果その商品については赤字になってしまいましたがヤフオク!ではライバルも少なく利益が出ました。←適正価格で売れました。

 

どちらもライバルの数によっても変わってきますので一概には言えませんが大型商品の場合は送料込みは出品者にとってけっこう負担が大きいなと思いますのでその辺はヤフオク!の勝利です。

 

ですが、出品・購入ともにヤフオク!は入力作業が多いのとある程度の知識が必要とされるので使い勝手的には圧倒的にメルカリに軍配が上がります。

メルカリはほぼ1画面で出品が出来るので思い立った時に2~3分で出品出来てしまいます。

価格や詳細の設定も出品後でも簡単に変更可能。

コメントも2~3行でいいので煩わしくないです。

ユーザー層の中心が女性である点がよく分かりますね。

そしてけっこう身近のいらないものとか、面白いように売れるのでちょっとハマっています(笑)

 

 

  ↑ こちらから登録が可能です。

メルカリ招待コード YRZUSP

登録時に上の招待コードを入力すると300ポイント(300円相当)もらえます♪

 

プレミアム会員になるとヤフー!ショッピングがいつでもポイント5倍!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 ランキング参加しています!

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村