マイルと家と子育てと…

マイルを使ってお得に家族で海外旅行へ!1年間で50万マイル貯めました!インテリアや子育ても。マイルの貯め方と日々の日常を綴るブログ。

《子連れ旅》富良野・美瑛・トマム旅行記2日目 ~美瑛の花畑と森の中の手作りログハウスで食べる絶品ラクレット~

 

 

 

2019年夏の家族旅行はBAのマイルを利用しての北海道旅行を楽しんできました。

こちらは2日目の旅行記になります。

 

▼1日目の旅行記はこちら

www.cinnamon-sugar.com

▼発券したときの記事はこちら

www.cinnamon-sugar.com

 

 

朝食後に富良野・美瑛観光に出発

 

北海道旅行1泊目はホテル ナトゥールヴァルト富良野に宿泊。

朝はゆっくり起きて(とはいえ子供たちはいつも早いので7時には起こされましたけど…)昨夜夕食を食べたところと同じ朝食会場へ。


f:id:a-cieloazul:20180920154649j:image

子供用に小さいおにぎりがあったり富良野のジャムがあったり和洋共に品揃え豊富です。

 

ここの朝食名物がこの「なまらめし」。

自分で好きな具材を乗せてお茶漬けにします。

朝からお刺身系があるって北海道ならではですよね。


f:id:a-cieloazul:20180920151256j:image

 私作の「なまらめし」

 

ホテルナトゥールバルト富良野はたった1泊の滞在でしたが子連れには大満足なホテルでした!

また富良野に行くときは利用したいと思っています。

 

 

青い池

 本日一つ目の観光は池の水面が神秘的に青く見えるというその名も青い池に行ってみました。

 

住所 北海道上川郡美瑛町白金
駐車場 あり(無料)
トイレ なし
入場料 無料

 

 

アクセス

  • 美瑛駅からは車で約25分
  • 白金温泉からは5分ほど

 

駐車場に入るのに渋滞しましたが割とすぐに入れました。
f:id:a-cieloazul:20180920151332j:image

 

駐車場から青い池までは徒歩で5分くらいかかります。

お手洗いはありませんので心配な方は手前の施設で済ませましょう。

いちばん近いトイレは美瑛町の道の駅ビルケの森です。

道の駅びえい「白金ビルケ」 :: 一般社団法人 美瑛町観光協会

 


f:id:a-cieloazul:20180920151353j:image

 

青い池に向かう観光客たちが列をなして歩いているので迷うことなく到着しました。

池の手前では足場の悪い階段を下りますがここを通らなくても行けます。

未舗装なのでベビーカー等はガタガタしますが池の外周の道を通行することができます。

外周の道をしばらく進むと池沿いの道と段差がなくなります。


f:id:a-cieloazul:20180920151413j:image

 この階段を下ると池が見えてきます。

やっと到着。

 

おお~、青い!

何とも不思議な色です。

バスクリン(今でもある?)を入れたお風呂みたい。

乳白色かかっている所が神秘的ですね~。

 

f:id:a-cieloazul:20180920171339j:plain

 

 

お天気次第でかなり色が変わりそうです。

見る角度によっても違いました。

この日は曇り空だったのでちょっと暗いですが晴れていればもっと青くなりそう。

いちばんきれいに見えるのは日の出後みたいです。

早起きする自身のある方はどうでしょう?朝早くならきっと空いているでしょうし。

 

f:id:a-cieloazul:20180920151511j:plain

池の周りをぐるりと半周しながら見学します。

凄いたくさんの人がいるのが分かりますか?

駐車場にも大きな観光バスが何台も止まっていました。

こんなに多くの観光客が来ているのにここは無料なんです。

なんかもったいないような…。

 

f:id:a-cieloazul:20180926234321j:plain

見学用の道はこんな感じに急な下り坂沿いになっています。

柵もありますが飛び飛びなので小さいお子さんは必ず手を繋いでくださいね。

 

うちは長男が帽子を落としてしましました。。。



f:id:a-cieloazul:20180920172438j:image

「ぼくも写真撮るよ!」

 

眺めサイコー!大迫力のお花畑!四季彩の丘

青い池をあとにして次は四季彩の丘へ。

 ここは美瑛らしい丘と富良野の綺麗なお花畑が合体したような場所です。

富良野まで行く時間のない人にもオススメです!

 

 

アクセス

  • 青い池からは20分くらい
  • 美瑛駅から車で12分
  • 最寄駅の美馬牛駅から徒歩25分

 

私たちが到着した時すでに時間は11時半でした。

ゆっくり見たいところでしたが駆け足で40分ほどの滞在でした。

 

同じ敷地内には軽食のとれるレストランやアルパカと触れ合えるアルパカ牧場(入場料あり)があります。

 

f:id:a-cieloazul:20180920151541j:image

入り口を入るとロールちゃんがお出迎えしてくれます(´▽`)
反対側にはロールちゃんの彼もいます♡


f:id:a-cieloazul:20180920151621j:image

とってもカラフルなお花畑が一面に!

ここは名前の通り、丘の上にあるのでこのなだらかな感じがいいですね!

 

青い池の帰り道に次男がカメラの設定をいじっていたようで「アート」モードになっていました(笑)

でもきれいに撮れてると思います♪

 

 

 

f:id:a-cieloazul:20180920151636j:plain

ここではカートを借りて自分たちで運転しながら散策することができます。

4~5人乗れます。


f:id:a-cieloazul:20180920151815j:image

料金表

まあまあなお値段ですけど割と広いので小さい子連れならカートオススメですよ。

 他にはトロッコバスやバギーもあります。


f:id:a-cieloazul:20180920152133j:image

けっこう坂が急なのでスリル満点!

 


f:id:a-cieloazul:20180926234117j:image

 絵になりますね~。

 

ここでカメラのバッテリーが切れるという大失態…。

ここからは携帯での撮影になりました。

f:id:a-cieloazul:20180920151750j:plain

 

う~お天気が良ければもっときれいに見えるのに!

ところどころ青空が見えてはいますがこの日は一日中どんよりでした。


f:id:a-cieloazul:20180926234232j:image

 

 

f:id:a-cieloazul:20180920151720j:plain

向日葵がたくさん同じ方向に向いています。

本当にきれい!

 

カートは15分間なのであっという間に返却・・・

もう1時前だったのでお昼に向かいます。

 

入り口付近にはお土産屋さんもあります。

農産物も売っていました。


f:id:a-cieloazul:20180920152203j:image

こちらは白いトウモロコシ。

 

生のまま食べられるとのことでカブリ!

f:id:a-cieloazul:20180920152316j:plain

噛んだら汁がピューッと飛びでました!

ジューシーで新鮮なよう。

長男は美味しいと言って一本食べてしまいました。

 

※背中に伸びている手はオバケではありません(笑)


カフェ・ド・ラペ

ランチは気になっていた美瑛の「カフェ・ド・ラペ」さんへ。

 

住所 北海道上川郡美瑛町字美沢希望19線
駐車場 あり(無料)
営業時間 10:00~18:00(18:00以降は予約制)
定休日 木曜日
電話 0166-92-3489

 

 

大きめの道を反れて一本狭い道を入っていくと駐車場らしき場所が。

車がたくさん止まっていましたがお店らしき建物は見当たりません。

 

駐車場の少しだけ手前に行くとお店の看板と小道が!
f:id:a-cieloazul:20180920152339j:image

 

お店はこの先にありそうです。

f:id:a-cieloazul:20180920152359j:plain

ここは日本ですか??


f:id:a-cieloazul:20180920152418j:image

少し進むと見えてきました。

ここがカフェ・ド・ラペさんです。

このログハウスはオーナー自ら作り上げたそうです。

 

中に入るとたくさんの靴が並んでいました。満席のようで15分ほど待ってから案内されました。

f:id:a-cieloazul:20180920152432j:plain

入り口も可愛い。

 


f:id:a-cieloazul:20180920152453j:image

ランチは何種類かありますがここはラクレットが有名なので迷わずラクレットを注文。


f:id:a-cieloazul:20180920152519j:image

食材はこちら。

これで2名分です。男性だとちょっと足りなさそう・・・


f:id:a-cieloazul:20180920152542j:image

具材を焼いている鉄板の下にチーズを入れて溶かします。

チーズがトロリとしたら具材にかけて頂きます。
f:id:a-cieloazul:20180920172411j:image

食べかけでスミマセン。

 

チーズ大好きな我が家のメンバー。

車内でお菓子を食べてしまってお腹の空いていない子供たち。

すでに2時過ぎていたのもあって夕食もあるしと思い2人分しか頼まなかったので取り合いになってしまいました(^▽^;)

美味しかったです!

 

ケンとメリーの木 

この日はこの後トマムまでの長距離移動があったので観光はここが最後になりました。

 

 

すぐ近くに駐車場はありますが木自体はとくにどうなっているわけでもなくそこに立っている、というか、道路のすぐ脇なので通る車に気を付けながら見学します。


f:id:a-cieloazul:20180920152606j:image

 

 
f:id:a-cieloazul:20180920152634j:image

 

この木のすぐ左側は道路になっています。

ちょうどこちら側だけ晴れてくれました。

 

f:id:a-cieloazul:20180920152618j:plain

美瑛らしい雄大な景色も楽しめます。

 

 

 北西の丘 展望公園

 

 

ケンとメリーの木から5分ほどのところにある北西の丘展望公園でトイレ休憩。

ここも休憩スポットになっているようで観光バスが次々に入って来てました。

 

f:id:a-cieloazul:20180920152700j:image

ちょっと小高い丘にあります。


f:id:a-cieloazul:20180920152730j:image

遠くに市街地も見えます。

 


f:id:a-cieloazul:20180920172233j:image

昨日旭山動物園で食べたソフトクリームは牛乳感たっぷりのさっぱりした感じだったのですが、こちらには看板に「濃厚」と書いてあったので食べ比べをしました。


f:id:a-cieloazul:20180920172255j:image

時間がないので車内で(笑)

味は看板の通り濃厚で美味しかったです!

私はこちらの方が好みですが、旭山動物園のソフトクリームもさっぱり系が好きな方は好きだと思います!

 

次男が食べているのはラベンダーソフト。ほんのり紫色で味はわりとさっぱりしていました。

 

ナビ通りに行ったら危険な山道に!ナビが怪しいと思ったら行かないで!

ここからはトマムに向けて一気に車を走らせます。

 

しばらく車を走らせるとなんと横からキツネが飛び出してきました w|;゚ロ゚|w ヌォオオオオ!!

信号もない一本道でけっこうスピードが出ていたので運転していた夫もびっくり。

事故にならなくて良かった!

 

そしてナビ通りに走って行くとなんだか怪しい道に・・・

f:id:a-cieloazul:20180920171353j:plain

え!?ホントにここあってる?!

 


f:id:a-cieloazul:20180920171422j:image

 気が付くと携帯の電波も入ってないし木々が生い茂っているので光りも届かず暗くなってきて、、、

他に通行する車もいません(>0<)

 

どんどん登って行き標高も上がってきて周りの山々が見渡せるように。

道幅は狭いまま。車一台が通れる幅しかありません。

 

走ること20分。

やっと大きな道路に出ました!

正直生きた心地がしませんでしたがなんとか抜けられたので良かったです。

 

そんなこんなでトマムに到着です。


f:id:a-cieloazul:20180920172318j:image

今日から2泊する星野リゾートトマムが見えてきました! 

 

幾寅峠は要注意!

気になったので家に帰ってから調べてみたらどうやら有名な悪路だったようです。

 f:id:a-cieloazul:20180927144823j:plain

星野リゾートトマムのHPにもちゃんと注意書きがありました。

けっこうショッキングなことが書いてありますね。

 

「脱輪したら誰かが通るまで助けられない危険な道です」

って( ̄□ ̄;)!!

 

ここ地元の人は絶対に通らないらしいので誰かが来る可能性もかなり低いです。

このルートでトマムに行く、もしくはトマムから向かう方は別の道を通って下さいね!

 

旭川・富良野方面からトマムへは国道38号線で

 f:id:a-cieloazul:20180927151540p:plain

 

  1. 旭川・富良野方面からトマムへ向かう際は国道38号線を通って、南富良野の「幾寅交差点」を左折し国道を帯広方面に進む
  2. 南富良野町落合地区道道1117号線交差点で右折する

 

 レンタカーのナビが古いと幾寅峠の通行を指示してくるようですので要注意です。

 

美瑛・富良野は意外と広い!事前の下調べ&計画的に周らないと失敗する!

今回私達が観光したルートがこちら。

 

 

実際は朝富良野から出発したので富良野から美瑛へ北上して観光してから南下しています。

 

 そしてここまで読んでいて気付いた方もいらっしゃるかもしれません。

 実はこの日、まったくの無計画でした。

 

富良野、美瑛は20年ほど前に一度会社の同僚と来たことがあってちょっと安心してしまってたんです。

 

しかも私、北から

 旭川

 富良野

 美瑛

 だと思っていて。 正しくは

    旭川

 美瑛

 富良野

 

なんですけど、そんな勘違いから富良野に泊まればそのまま南下して美瑛も観光しながらトマムにも行けるなんて大きな勘違い(笑)

 夫は旅行となるとすべて私に丸投げなので当日地理も不確かなままあっち行ったりこっち行ったり…。

ナビのおかげで道に迷ったりはしていませんが、気付けば富良野の観光ができずに15時を過ぎてしまっていました。

 

やっぱり北海道は広い。

あらかじめ計画を練ってからいかないとダメですねー。反省。

 

行きたかったけど行けなかった場所

無計画なまま観光していたので富良野はまた次の機会へお預けになってしまいました。

旅行前に調べていていくつか行きたいスポットはあったのですが行けずじまい、、、富良野観光には欠かせないところもありますのでご紹介しておきます。

 

ファーム富田

 富良野と言えばファーム富田です。←私の中ではダントツ。

ラベンダーのベストシーズンは7月ですが8月でも季節の花々が咲いています。

こちらは日本で最大のラベンダー畑だそうで、ラベンダーグッズがたくさん。

昔ここで購入したラベンダーオイルがとってもいい香りで大事に大事に使っていたんですよね。

またいつか行ってみたいです。

f:id:a-cieloazul:20180920235729j:plain

 

北海道のラベンダー畑「ファーム富田」オフィシャルサイト

 

富良野チーズ工房

f:id:a-cieloazul:20180927171021j:plain

併設のピッツァ工房では本場ナポリで修業した職人が焼き上げる本格ピッツァが食べられます。

ランチをこちらにしようか迷ったんですよね。

 

富良野チーズ工房 - Top Page-

 

吉田農園

こちらは富良野メロンの直売&食べ放題をやっています。

食べ放題は予約制です。

予約なしでも食べられるのが「ふらのの夢」というメロンを半分に切った中にソフトクリームを入れたものです。 

これ、食べたかったんですよね~。

場所も富良野からトマムに向かう途中にあるので時間のある方はぜひ!

 

ごりらさんの記事を読んですごく食べたくなりました!

青い池の情報もあります。

www.goriluckey.com

 

吉田農園|スイーツ・パン・カフェ・軽食・喫茶|飲食・買物一覧|ふらの観光協会公式サイト ふらのindex

 

 

個人的におすすめのマップ

 美瑛・富良野はかなり広く観光スポットも点在しています。

私のように無計画で現地に行ってしまう人はいないでしょうが(笑)観光前には全体の位置関係を頭に入れておくと観光の予定が立てやすいです。

 

分かりやすいかなと思った地図がありましたので載せておきますね。

なかなか全体が載っている地図を現地で探せなかったのでお役に立てるかも。 

富良野美瑛地図

  

 

北海道をお得に旅するにはJTBのクーポンブックとじゃらんクーポン

今回私たちが観光したスポットはどこも無料でしたが、北海道をお得に観光するには以下の2点がオススメです。

施設によって入場料が安くなったりアイテムがもらえたりするので利用価値は高いですよ。

 

① エースJTBの発行する「旅の過ごし方BOOK北海道

 

f:id:a-cieloazul:20180920234028j:plain

 

観光情報が主ですが巻末にたくさんのクーポンが付いています。

クーポンブック的なものは空港にもたくさんあるのですがこちらの冊子は割引率が他よりも高いスポットが多いんです。

 

f:id:a-cieloazul:20180920234044j:plain

 上でご紹介した吉田農園の「ふらのの夢」もあります。

ふらのの夢は一個1,000円なんですがこれが一つ無料になってしまうという太っ腹…。

この冊子はJTBのツアーを予約した際にもらえるんですがメルカリやヤフオクで売っています(笑) 出発まで時間のある方は手に入れておくとお得に周れます。

メルカリ招待コード:YRZUSP

ラクマ招待コード:5E3tF

 

じゃらんクーポン

じゃらんの「遊び・体験予約」では定期的にお得なクーポンが出ています。

f:id:a-cieloazul:20180928001659j:plain

 

お得なものほど先着順で一瞬でなくなります!

富良野地区では熱気球やラフティングなどのアウトドアな体験やメロンの食べ放題なんかもあります。

出発前には要チェックですYO!

 

2日目まとめ

無計画に進んだ2日目でしたがこうして振り返ってみるとたくさんのスポットに行っていましたね!

レンタカーは4日間借りたのですが1日フルで走ったのはこの日だけでした。

何キロ走ったんだろう??

 

我が家は車を持っていないので普段長時間のドライブに慣れていない3歳児がチャイルドシートに座ってくれるのか不安でしたが、こちらの心配をよそにとってもお利口さんにしてくれました!

もちろんDVDプレーヤーとfireタブレットが大活躍してくれました)^o^(

 

ここからはこの旅のメインである星野リゾートに滞在です!

2連泊したレポートを先にアップしていますのでそちらも合わせてどうぞ<m(__)m>

www.cinnamon-sugar.com

 

 

 最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 応援クリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村