家族旅行

《子連れ旅》富良野・美瑛・トマム旅行記1日目 ~ホテルナトゥールバルト富良野は子連れ天国だった!~

 

 
f:id:a-cieloazul:20180914095011j:image

 

こんにちは!

2018年は夏休みを利用して北海道に行ってきたシナモンです。

 

9月6日に発生した北海道地震で被災された方には心よりお見舞い申し上げます。

 

私たちが旅行したのはつい1か月前のことなのに一報を聞いた時は本当にびっくりしました。

それとともに、子連れで旅行していた時に震源地の近くにいたら…と思うとぞっとします。

日本はどこにいても地震と隣り合わせ。

常日頃から災害への備えが大切なのだなと思いますね。

 

前置きが長くなりましたが、今回は私がマイルを貯め始めてから初めて特典航空券を発券できた記念すべき旅行になりました。

www.cinnamon-sugar.com

もう、チケットの手配をしてからは本当に楽しみで楽しみで!

浮かれた旅行記になると思いますがお許しください(笑)

 

 

出発!往復BAの特典で発券したJAL便

 今回の旅は往復共にJAL。

お盆真っ只中の特典航空券を往復ともにGETできましたヽ(^o^)丿

 

年2回、夫の実家に帰省する時もJALなので子供たちにとっては新鮮味はないようですが、5月で3歳になった次男は今回の旅から一人席デビュー。

f:id:a-cieloazul:20180914095048j:image

機内での過ごし方も慣れたもんです。

 

お昼過ぎに旭川空港に到着。

予約していたレンタカーを受け取り旭山動物園へ。

 

と、その前にお昼ごはん。

 

市内まで行く時間がなかったので動物園近くの旭川ラーメンの食べられるお店を検索。

お目当てのお店は行列ができていたのですぐ近くのこちらの熊ッ子ラーメンさんへ。

f:id:a-cieloazul:20180914095120j:image

 

 

https://tabelog.com/hokkaido/A0104/A010401/1021522/

 

旭川ラーメン熊ッ子東旭川店  
電話 0166-36-3124
定休日 元旦
営業時間 11:00~20:00
支払い カード不可
その他 個室なし・座敷あり・子供用のいすあり

 

f:id:a-cieloazul:20180914095152j:image
旭川ラーメンといえば醤油なイメージですがここは味噌もあります。

お子様ラーメンもありました^^

 

私は醤油味、夫は味噌味にしてみました!

長男は欲張ってチャーシューメン。

偏食次男はどれくらい食べるのか分からないので私のを取り分けしました。

f:id:a-cieloazul:20180914142919j:plain

味は、う~ん普通!(に美味しい)

 

 
旭山動物園へ

  

熊ッ子ラーメンを後にして(車で5分ほど)本日のメイン、旭山動物園へ。

 

 

旭山動物園 入園料
大人(高校生以上) 820円
こども(中学生以下) 無料
年間パスポート 1,020円

 

旭山市内からよりも旭川空港からの方が近いです。

午前中は札幌などからの日帰りツアーがたくさん来場するのですごい混雑するようですが私たちが到着した14時半すぎにはまったく混雑はありませんでした。

時間に余裕があるなら午後来園がおすすめです。

 

旭山動物園の入園料をお得に購入する方法

 

旭山動物園の入園料を少しでも節約したいならデイリープラスがおすすめ!

1,020円する年間パスポートが500円になるんです!

 

年パスなんていらないよという声が聞こえそうですが、大人1人820円の入園料が500円になるので1回きりの利用でも320円お得になります。

ご利用の際にはチケットが郵送での配送になるので早めがいいですよ。

 

デイリープラスは通常ひと月500円かかりますが最初の2か月は無料でお試しできるので必要なければ解約できます。

日本全国のレジャー施設や映画館やレンタカーなどたくさんの割引が受けられます。

 

 

手作り感にあふれたアットホームな動物園

 

f:id:a-cieloazul:20180915230245j:plain

マップ右下の正門から入ります。

 

f:id:a-cieloazul:20180914095428j:plain

一歩入るとこんな感じに下り坂に。

奥行きは見えている部分までになりますので非常にコンパクト。

f:id:a-cieloazul:20180914100245j:image

 

ペンギンの水槽。

この時期は繁殖期のためほとんど泳がないんだとか。

残念~。

f:id:a-cieloazul:20180914215211j:image f:id:a-cieloazul:20180914100335j:image

ぺんぎんさんたちはお外にいました。

 

f:id:a-cieloazul:20180914100404j:plain f:id:a-cieloazul:20180914100518j:plain

どこも手書きなんですね(*^_^*)

f:id:a-cieloazul:20180914104351j:image

可愛い動物たち。

動物たちとの距離も近いのでよく観察できます。

f:id:a-cieloazul:20180914215223j:image
次男はこのたこの水道がお気に入り^^

ずっと手を洗っていました。

f:id:a-cieloazul:20180914100447j:image

手作りのプレートやオブジェなどがそこかしこにあってとてもあたたさを感じます。 

 

f:id:a-cieloazul:20180914100606j:image

 坂道では必ず走り出す男子。

f:id:a-cieloazul:20180914100633j:image

体の不自由な方や高齢の方のためにこんな可愛いカートが走っています。

f:id:a-cieloazul:20180914223216j:image

園内には屋内のレストランもありますが私たちはもうランチを済ませていたのでこちらで休憩。

f:id:a-cieloazul:20180914100712j:image

 けっこうお食事系も多いのでうちはこちらでもいいかも。

トマトカレーにすごく惹かれます)^o^(

 

f:id:a-cieloazul:20180914100806j:plain

ちょうどこんなプレゼントをやっていたので字の書けない次男も一生懸命記入します(笑)

f:id:a-cieloazul:20180914100859j:image

表には私が記入して提出しました^^

今夜の宿はホテルナトゥールバルト富良野

美瑛のこんな景色を見ながら今夜の宿へ向かいます。

f:id:a-cieloazul:20180914100927j:plain

明日は美瑛方面も観光する予定なのでワクワクしますね。

 

 

1時間ほどでホテルナトゥールバルト富良野に到着!

 

f:id:a-cieloazul:20180914234228j:plain

 外観はお城の様です。

公式HPからお借りしました。

 

 富良野の丘の上にあって市内を一望できる位置にあります。

 

f:id:a-cieloazul:20180914100944j:image

ちょっと年季を感じますが中に入るとフロントのある1階は綺麗に改装されていてすっきりした印象。

 

f:id:a-cieloazul:20180914101522j:plain

吹き抜けのロビーは解放感があります。

 

チェックイン時に夕食の時間を指定されます。

すでに18時近かったためか夕食は20時からと言われました。

夏休みのイベントでミニ縁日コーナーがありました。

 

f:id:a-cieloazul:20180916141020j:image

 子供にはスタンプラリーをもらいました。

 

f:id:a-cieloazul:20180914101927j:plain

 授乳枕やバンボ、子供用のボディーソープやパジャマなどいろいろと無料で借りることが出来ます。

お部屋で遊ぶようにボードゲームなんかも!

完全に子連れ客をターゲットにしていますね。かゆい所に手が届く素晴らしいアイデアで思わず嬉しくなります。

 

f:id:a-cieloazul:20180915232543j:plain

それもそのはず。

ミキハウス認定の「ウェルカムベビーのお宿」に認定されているようです。

 

 お部屋

 

お部屋は和室・洋室・コンセプトルームなど色々なタイプがあります。

私たちは1か月前と割と直前の予約だったためすでに選べる余地はなく、洋室ツインか和室のみの選択肢のみでした。

洋室ツインの場合、

 

 

  • 二つのベッドをくっつけて使用することができない
  • エキストラベッドを入れる場合、部屋のベッドとの高さが異なる

 

との理由から和室を選択しました。

 

 

f:id:a-cieloazul:20180914101041j:plain

お布団は自分たちでひくのかと思っていたら、夕食に行っている間にひいてくれていました。

 

f:id:a-cieloazul:20180914101100j:plain

 

f:id:a-cieloazul:20180914101119j:plain

全体的にコンパクトな作りですが1泊なので十分です。

お風呂は大浴場を利用したので使いませんでした。

 

f:id:a-cieloazul:20180914101148j:plain

 お部屋からは富良野市内を一望できました。

お部屋の向きによっては反対側(山側)になるようです。

 

20時からの夕食は少々遅いかなとは思いましたがお部屋でくつろいでいると19時半すぎにもう空きましたよとのお電話が。

 

夕食は富良野野菜がウリのビュッフェ

 

夕食は地下1階でのビュッフェになります。

期間別にビュッフェとコースメニューと別れていますので行かれる方はホテルの公式ページで確認してから予約して下さいね。

f:id:a-cieloazul:20180914101316j:plain f:id:a-cieloazul:20180917162817j:image

 中に入るととてもにぎわっていました。

奥の方まであってとても広いです。

f:id:a-cieloazul:20180914101342j:image

 富良野で取れたお野菜たちが色とりどりに並びます。

 

f:id:a-cieloazul:20180916140836j:plain

ほたて~!

f:id:a-cieloazul:20180914104328j:image

こちらはキッズコーナー。

子供が取りやすいように低めの台になっていました。

一口おにぎりやフライドポテトなど子供が好きそうなメニュー。

ジュース類はドリンクバーになっています。

f:id:a-cieloazul:20180914101456j:image

 アルコール類は別料金です。

 

60分1,300円で飲み放題にできるので2人分注文。

ビール・ハイボール・サワーなどが頼めます。セルフサービスです。

プラス200円で富良野ワインなども飲めますよ^^

 

 

f:id:a-cieloazul:20180914223333j:plain

 天ぷらやステーキも目の前で焼いてもらえます。

 

f:id:a-cieloazul:20180914223422j:plain

 好きな物を好きなだけ。

「お野菜食べなさい!」なんてことも言われないから長男もニコニコで大満足。

 

f:id:a-cieloazul:20180916140902j:image

夕食の帰り道、フロントでもらったスタンプラリーを。

子供ってスタンプラリー好きですよね^^

全部集まるとフロントでちょっとしたプレゼントをもらえます。

 

 

お風呂

 ナトゥールバルト富良野には大浴場と露天風呂があります。

 

なんと大浴場の床は畳張り!

赤ちゃんと一緒に入れるお風呂になっているんですね。

シャンプーなども市販のメーカー品が5~6種類揃っていて普段使っているものがあると嬉しいですよね。

 

f:id:a-cieloazul:20180917235717j:plain

こちらは露天風呂。

 

湯上がりはアイス&ビール!

 

エントランスの横にあるラウンジでは湯上がりアイスとビールのサービスがありました。

f:id:a-cieloazul:20180916140941j:image f:id:a-cieloazul:20180914101622j:image

 

 

f:id:a-cieloazul:20180914101713j:image

グラスが冷蔵庫に用意されているのも高ポイント!

 

 館内施設

 f:id:a-cieloazul:20180916001008j:plain

ご紹介した場所以外にも館内には色々な施設が揃っています。

 

・キッズコーナー

・コインランドリー

・エステ

・ブックギャラリー

・お土産ショップ

・展望テラス(屋上)

 

・レンタル自転車

・ベビーカーレンタル

・wi-fi24時間無料

・無料循環バス(冬季)

・枕貸出サービス

・スキーレンタル(冬季)

 

などなど。

便利なサービスがたくさんあります!

 

1日目終了~まとめ~

 
f:id:a-cieloazul:20180918225238j:image

 

羽田からの移動に始まって旭山動物園を楽しみ富良野まで移動。

ホテルのブュッフェや温泉を堪能して夜は家族4人バタンキューでした!←表現古い?!

 

にしても今回はトマムの星野リゾート宿泊が旅のメインだったため、1日目のお宿はリサーチ不足で直前に慌てて予約をしたんです。

でもこれが見事に大成功でもう1泊したいくらいでした。

 

施設的にちょっと古いかな~という印象は否めませんがお部屋なんかはリニューアルしてあるのでそこまで気になりません。

それよりも子連れ旅行の不便なところをみごとにカバーしてくれるサービスの数々!

 

富良野方面のホテルをお探しならオススメですよ(^^)

 

 

ナトゥールバルト富良野<じゃらん>

ホテル ナトゥールヴァルト富良野<楽天楽天トラベル>