旅のアイテム

【保存版】子連れ海外旅行 失敗しない!旅の持ち物チェックリスト

f:id:a-cieloazul:20190126201042j:plain

 

 

子連れ旅はただでさえ荷物が多くてパッキングも大変。

 

私自身、毎回何を持っていくのか、持っていかないのか、頭がパニックになりながら準備しています。

忘れ物なんてもう毎度・・・

 

そんな自分のためでもありますが、子連れならではの旅の持ち物を集めてみました。

このままプリントアウトして荷造りしてもらえるようにチェックリスト方式になっていますww

 

 ▼マイルを貯めてお得に家族旅行を楽しんでいます\(^o^)/

www.cinnamon-sugar.com

 

 

  

絶対忘れちゃダメ!

 

これはもう忘れたら旅行に行けなくなってしまう可能性もある絶対にマストな持ち物たちです。

 

忘れる人はいないでしょうが、入れたつもりでうっかり別の場所にしまっていたなんてことがないように出発前にもう一度チェックしてくださいね!←帰省の時、帰りの新幹線のチケット忘れた人

 

持ち物
  パスポート
  航空券(ツアーの場合は行程表なども)
  海外旅行保険保険証
  上記+保険証のコピー(全員分)
  母子手帳
  現金
  クレジットカード

 

あればベターですが、

・家族分の 証明写真(4.5×3.5cm)2枚

があると万一パスポートを紛失してしまった時にも安心です!

 

 クレジットカードも1枚ではなく別々のブランドのものが複数あると1枚が使えなかったときに別のカードで対応することができます。

 

オプショナルツアーのバウチャーや割引券なども必要な場合は忘れずに。

 

旅グッツ

 

持ち物
  カメラ+充電器+SDカード
  携帯+充電器
  wi-fi
  ガイドブック
  筆記用具

 

カメラの充電器などは忘れがち。

筆記用具も機内で入国カードを書いたりするのに機内持ち込みに。

 

家族全員のパスポートの記載ページを予め携帯で写真を撮っておくと便利です。

 

生活必需品 part1

必需品を集めてみました。

たくさんあるので二つに分けます。

 

持ち物
  洋服・下着
  上着・薄手のはおり物
  洗面グッツ(歯ブラシ・歯磨き粉・石鹸など)
  常備薬(風邪薬・胃腸薬・酔い止め・咳止めなど)
  体温計・爪切り
  絆創膏
  洗濯用洗剤+ハンガー・洗濯バサミなど

 

 

生活必需品 Part2

 

こちらは子供のものが多めです。

持ち物
  抱っこ紐
  授乳ケープ
  オムツ・おしりふき
  ティッシュ・除菌ウェッティ
  ミルク・哺乳瓶・離乳食
  お菓子(小分けパックたくさん)
  ラップ
  ジップロック・レジ袋
  小さ目のバック・エコバック
  レジャーシート
  薄手のバスタオル

 

ラップはお握りを作ったりするのに便利。

小さい子はお握り大好きなので現地の物が食べられないときには握ってあげて下さいね!

 

バスタオルは子供の分だけでOK。

寝てしまったときの上掛けやクルクルして枕にしたり色々な用途で使えます。

 

お菓子ですが、機内でも大活躍なので多めでも。

スナック菓子ばかりだと気になるという人はドライフルーツもおすすめ!

よく噛むので機内での耳抜き対策にもいいです。

 

日本食やレトルトカレーもあると安心

慣れない環境・食事で現地のものが食べられない時にも。

普段食べなれているものがいいですね。

持ち物
  レトルトご飯
  レトルトカレー・中華丼のもとなど
  インスタント麺
  インスタントみそ汁
  イオン飲料のもと

 

何を持っていくかはそれぞれの好みですが、イオン飲料の粉末は万が一向こうで体調不良になってしまった時にも役に立ちます。

赤ちゃん用の粉末も市販されていますよ^^

 

ビーチリゾート&暑い国の場合

 
f:id:a-cieloazul:20190126203128j:image

 

旅先がビーチリゾート、もしくは暑い国だった場合の持ち物です。

 

ビーチではなくてもホテルにプールがあったり、水遊びに行ったりなどあると思いますので暑い国に行くなら水着やラッシュガードなどはマストですね。

 

持ち物
  帽子
  日焼け止め(2~3本)
  虫よけスプレー
  サングラス
  水着・ラッシュガード
  浮き輪・ライフジャケット
  シュノーケル・ゴーグル
  サンダル・マリンシューズ
  水遊び用オムツ
  砂遊びセット

 

 虫よけや日焼け止めは大目に。

子供に使用する場合は出発前にパッチテストをしておきましょう。

 

 

子供用食事グッツ

 

 家庭ごとにそれぞれあると思いますが、子供用の食器は海外では置いていないことが多いのでお子さんが1~3歳の場合はあった方がベター。

持ち物
  子供用食器
  ヌードルカッター
  ストロー
  食事エプロン

  

ストローはペットボトルのお水を飲ませる時に便利。

ペットボトル用のストローキャップがあると即席マグになります。

 

 

 

超絶オススメなもの

 

私自身が使っていて超絶オススメな物をご紹介します!

 

ビタットマグ

シリコン製のフタです。

どんな大きさのコップにもフィット。

万が一横になってもこぼれません。

家でも使っていますが旅先でもあったら便利です(^_^)

 

 

 コンビ お肉も着れるフードカッター

ヌードルカッターです。

その名の通りお肉もお魚も切れます。

旅先では大人の食事の取り分けが多くなると思いますが、これがあれば麺類だけじゃなくお肉やお魚も切り分けられるのでめちゃめちゃ便利!

 

 

 

ベビーカーはどうする?

 1歳くらいまでならなんとか抱っこ紐だけでも行けると思います!気合で!

でも2歳超えたら体重も重くなるし、いくらパパが一緒でも苦行のような旅になってしまっては意味がありません。

 

行き先がハワイやグアムなら「レンタルベビーカー」という手も。

現地で借りて現地で返せるので行き帰りに負担にならないので安心です。

 

JTBやHISのツアーだと現地での無料レンタルがあるようですが予約は不可。

家族旅行特集 うれしいサービス|ルックJTB

レアレアラウンジ利用無料 | H.I.S.ならではのサービス | ハワイ旅行なら、H.I.S.ハワイ

グアム旅行なら、H.I.S.グアム | H.I.S.グアムはここがスゴイ!-キャンペーンや特典がお得

 

ハワイ限られますが、楽天カードを持っている場合は楽天ラウンジでの無料貸し出しもあります。

ただしこちらも予約は不可なので必ず借りられる保証はありません。

楽天カードラウンジ|楽天カード

 

無料レンタルの場合はどこも「3歳くらいまで・15kgまで」というのがボーダーのようで、ハワイの楽天ラウンジでは3歳で断られたという体験談も。

3歳くらいって一番ベビーカーが必要なんですけどね・・・

 

あとは現地で購入するという手も。

こちらもハワイ・グアムなどに限られますが、B型バギーなら2,000円以内で購入できるようです。

 

私がオススメするのは機内持ち込みができるベビーカー「ポキット

 

 

f:id:a-cieloazul:20190130160033j:plain

最小サイズにたたむと機内持ち込みサイズよりも小さくなります。

軽量&コンパクトで普段のお出掛けにも活躍してくれています。

f:id:a-cieloazul:20190126202232j:image

たたむとこんな感じに。

 

保安検査を抜けたあとや、現地到着後のイミグレで待っている間にも利用できる!

グアムなんて1時間くらいザラで待つし、出発が早朝・深夜だったりした時にも子供を寝かせたまま待っていられるので本当に便利です。

もちろん自宅⇔空港の往復でも活躍!

 

しかもこんなに小さくなるのに走行性もバツグン^^

 

▼ポキットを使用した本音レビュー!メリット&デメリットも赤裸々に書きました!

www.cinnamon-sugar.com

 

 

プライオリティパスがあれば空港での待ち時間がさらに快適に!

乗継ぎや出発までの間、子供を連れてずっと待っているのはとても大変。

 

国内線ならゴールドカードを持っていれば入ることができるラウンジがいくつかあります。

 

一方、国際線の場合はプライオリティパスが活躍してくれます。

プライオリティパスとは、世界中の空港にある1,200か所ものVIPラウンジを利用することが出来るカードです。

ラウンジによってサービス内容は異なりますが、基本的にフリードリンク&軽食も無料。

 

年会費は3段階ありますが一番安い物でも年間99ドル。

ただしこの場合は利用都度に32ドルの利用料がかかります。

 回数無制限のプレステージ会員は年間399ドル。

 

そこまでして、、、というお値段ですよね。

確かに。笑

 

でもこのラウンジの利用料が無料になる方法があるんです。

 

それは、プライオリティパスを無料発行できるクレジットカードを作ること!

 

プライオリティパスを発行できるクレジットカードは探すとけっこうあります。

身近で代表的なのが「楽天プレミアムカード」。

年会費10,800円で回数無制限のプレステージ会員のプライオリティパスを無料発行できます。

www.cinnamon-sugar.com

 

 上記、楽天プレミアムカードはプライオリティパスを発行できるのはカード会員本人のみ。

仕事での海外出張が多いならこちらがおすすめです。

ただし家族で利用する場合は、選択肢から外れます。

 

アメックスゴールドなら初年度年会費無料で年間2回までラウンジが無料になるプライオリティパスを無料発行してくれます。

しかも家族カードが1枚無料。

 

この家族カードにもプライオリティパスが発行できるので夫婦で旅行する際にもラウンジを利用することが可能。

ハワイ:IASS Hawaii Loungeは3歳以下は無料

グアム:Sagan Bisitaラウンジは11歳以下は無料

シンガポール:Ambassador Transit Lounge(2・3ターミナル)子供は6歳未満まで無料

その他のラウンジは2歳未満まで無料の所が多いです

世界に広がるラウンジ・ネットワーク | プライオリティ・パス

www.cinnamon-sugar.com

 

 

機内での持ち込み手荷物&機内での過ごし方

 

子連れ海外旅行での最大の難関は機内でしょう。

子連れでの海外旅行が初めての場合、子供だけではなく親もかなり緊張ですよね。 

 

そこで機内を乗り切る厳選おもちゃを集めてみました!

www.cinnamon-sugar.com

 

 

旅の持ちものまとめ

 

子連れ旅の快適さはすべて旅の準備で決まります。

大人だけの旅行であれば足りないものは現地で調達することも可能ですが、子供のものはそうもいきません。

 

現地で後悔しないように一つ一つ準備していきましょう^^

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

クリックして頂けたら嬉しいです(*^_^*)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村