マイルと家と子育てと…

マイルを使ってお得に家族で海外旅行へ!1年間で50万マイル貯めました!インテリアや子育ても。マイルの貯め方と日々の日常を綴るブログ。

2019年GW シンガポール以遠の特典航空券の片道を発券。2度目のモルディブ家族旅行が実現しそうです!

 

f:id:a-cieloazul:20180804230847p:plain

 応援クリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 以前、来年のGW10連休に向けて初めての特典航空券を発券すべく5月に奮闘したお話しをアップしました。

その時のお記事がこちらです。

www.cinnamon-sugar.com

 

タイトルにもあるように、成田ーシンガポールの往復を家族4人分ゲットすることに成功しました。

そして今回、最終目的地であるモルディブのマーレまでの片道チケットを発券致しましたのでそのご報告です(*⌒▽⌒*)

 

 

 繁忙期の乗継便を獲得するのは無理に等しい

 

前回の記事でご紹介しているように、ANA便の国際線特典航空券をGWや年末年始などの繁忙期に予約をするには普通のやり方では取れません。

もはや裏ワザと呼べるような秘密の方法ではありませんがその方法でいこうとすると、目的地が乗継を必要とする場合復路が翌日にかかってしまうことが多いため予約開始と同時に全旅程をおさえることが困難になります。※あくまでも目的地によりますが。

 

最初のプランニング時に私達家族が予定している旅程もどうやっても前旅程を同日におさえることが出来ないと判明。

何度もANAの特典航空券デスクに電話をして確認してみたんですがやはり無理とのこと。

そこで前回は2区間目と3区間目は潔く諦め1・4区間目だけを優先して予約をしました。

 

それがこちら。

f:id:a-cieloazul:20180728164406j:plain

 成田ーシンガポールの往復です。

シンガポールーマーレが取れなくても最悪シンガポールには行けるしいいかなと思っていました(^_^)←どこでもいいから行きたい人。

 

シンガポール以遠のチケットの手配

 

f:id:a-cieloazul:20180804234909j:plain

 

シンガポールから先は別で手配しなければならなかったのですが、

どうやって、どういう方法で、どこを通して取るか。

 たくさんの方法を考えてみました。

 

 

ANAマイルでシンガポールーマーレ往復(シンガポール航空便)を発券

 

アメックスのポイント移行でシンガポール航空のマイルでシンガポールーマーレを発券⇒往復or片道

 

LCCを自腹で購入

 

アメックスのポイントを他のスターアライアンスのマイルに移行してシンガポール航空便を発券

 

 

 

などなど・・・ずっと決めかねていましたが、アメックスのポイントをGETすべく夫にアメックスビジネスゴールドを発行してもらい入会特典の条件クリアに励んでいました。

 

ANAマイルでSQ便の往復を取るのが一番マイルの節約にもなって良いのですが、この時点で特典航空券の空席はすでになく、あったとしても解放される座席数は最大で2席である可能性が高かったのであきらめました。

 

 現在アメックスビジネスゴールドの発行でもらえるポイントは68,000ポイント(+初年度円会費無料)。

夫が発行した時は最大で130,000(初年度から年会費あり)ポイントでした。

www.cinnamon-sugar.com

 

 

7月にアメックスビジネスゴールドの発行&条件クリア―で90,000ポイント以上を獲得し、シンガポール航空のクリスフライヤーへ移行。

家族4人分の片道を発券しました。

  f:id:a-cieloazul:20180728164444p:plain

 

片道ですが、これでモルディブまでの道がつながったと思うと本当に感無量です!

 

 シンガポール航空のクリスフライヤーマイルを利用した発券

シンガポール航空のマイレージ、クリスフライヤーでシンガポールーマーレ間を発券する場合、少ないマイル数で済む「セーバー特典」の場合、一人あたり片道18,500マイルが必要です。往復の場合×2になります。

「セーバー」は少ないマイル数で済むのですがその分先に埋まってしまうことが多いので早めの行動が大切です。

 

 

シンガポールーマーレ間 家族4人で74,000マイル。

アメックスのリワードポイント92,500ポイント分です。

 

片道にこれだけのマイルが必要ですからマイルの使い方としてはハッキリ言って下手くそです。ベテランマイラーさんたちからの容赦ないツッコミが来そうです^^;

ですがたくさんの可能性や方法を検討した結果、我が家にとってはこれが最良の方法でした。

 

f:id:a-cieloazul:20180728164427j:plain

実は、東京ーシンガポールをSQ便で特典航空券を予約した場合の必要マイル数はYクラスで一人35,000マイル。

そして東京ーマーレの場合、同じ条件だと一人38,000マイルです。

そう、たったの3,000マイルしか変わりません!

超繁忙期ではなく普通にお休みが取れる方ならたったの38,000マイルでモルディブまで行けてしまうんですよね~!

羨ましい!!!

まあ、だからこそ我が家はマイルを貯める道を選んだのですが。

GWに自腹で海外旅行に行けるほどの余裕はありません(^^ゞ

 

乗り継ぎ便について

f:id:a-cieloazul:20180809151951j:plain


 

今回なぜ片道だけの発券に至ったのかというと、

①クリスフライヤーで往復を発券するマイルが足りなかった&もったいなかった

②乗り継ぎ便の時間の関係でどうしてもSQ便が良かった

 

①は前述の通り、片道で74,000マイル。往復だとなんと148,000ものマイルが必要になってしまうので成田ーシンガポール間の140,000マイルを超えてしまいます。いくらなんでももったいないです。

かき集めれば不可能ではありませんが、マイルを他の旅行にも取っておきたかったので。

 

そして②の乗り継ぎ時間。

成田からの往路SQ637便のシンガポール到着が17:20。

同日にマーレまでの乗継ぎをする場合、二つの選択肢がありますが一つは私たちが予約したSQ452便。

もう一つはシンガポール航空の傘下にあるスクートです。

 

SQ452便は日本からマーレからの乗継便にも指定されているので乗り継ぎ時間も3時間強と万が一成田→シンガポール便が遅れたとしてもなんとかなりそう。

 

一方スクートへの乗継ぎの場合、シンガポールが18:25と乗継ぎ時間が1時間5分しかありません。

スクートはシンガポール航空の子会社なのでもしかしたらチェックイン、バゲージともにスルーでやってもらえる可能性もなくはありませんが、おそらく無理でしょう。

そうなると、シンガポール到着時に一度出国審査を受けてバゲージを受け取り再度チェックインをし直す可能性が高く、子連れでの旅行には向いていません。

子連れではなくとも危険かなと思います。

 

 

帰りはどうする?

 

帰りは有償でスクートを手配しようと考えています。

モルディブ滞在の最終日、21:10発。

f:id:a-cieloazul:20180728170245j:plain

 

今のところ、何もなしで一人111ドル。

スクートはここに手数料やなんかが入ってきますのでこのまま購入しても一人200ドル近くなります。

4人で手荷物や座席指定なんかも合わせると全部で8万近くです。

LCCだけど、国際線の片道ってどうしてこんなに割高なんでしょうヽ( )`ε´( )ノ

 

 

HISのギフトカードを使うという手

 

今年のふるさと納税でHISのギフトカードを10万円分頂きました。

www.cinnamon-sugar.com

 

特に何に使うという風に決めていなかったのでこれで帰りのマーレ⇒シンガポールのスクートを支払ってはどうかと思いつきました。

 

しかし電話で聞いてみると4人で12万円也…。

旅行会社に頼むと手数料がかかるという事を忘れていました(;´▽`A``

 

ですが、

 

自腹で8万円

or

ギフト券利用で自腹は2万円

 

どちらがいいんだろう・・・?

今のところまだ使う予定のないギフト券なので思い切って使ってみてもいいんじゃないかとは思ってます。

 

一応(?)夫と長男にも意見を聞いてみましたが2人とも「自腹8万」即決でした。

8万円のものが12万円というのは納得がいかないようです。

 

また決まったらご報告したいと思います。

 

ここが決まれば次は一番楽しみなホテルの手配です♪

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

▼2016年初の子連れ海外デビューした時の旅行記です▼ 

www.cinnamon-sugar.com

▼今回発見に利用したアメックスのリワードポイントは入会でたくさんボーナスがもらえます▼

www.cinnamon-sugar.com

 ▼マイルを貯めるなら今がチャンスです!▼

www.cinnamon-sugar.com