家族旅行

ヒルトン東京お台場 デラックスツイン 子連れ宿泊レビュー&ヒルトンオナーズゴールド特典

 

 

先日ヒルトンお台場のディナービュッフェをとってもお得に購入できたのでそのついでに家族で宿泊してきました。

今回は前の週から子供の体調不良が続いていたので、予約を当日の14時にとるという今までにないパターンでした。

ヒルトンお台場へのアクセス

住所:東京都港区台場1-9-1

電話番号:03-5500-5500

公式HPアクセス

電車:新交通ゆりかもめ 「台場駅」直結
りんかい線 「東京テレポート駅」 徒歩約10分
※無料シャトルバス(東京ベイシャトル)

車: 高速11号台場線 台場出口から 約3分
高速湾岸線 臨海副都心出口から 約3分
高速湾岸線 有明出口から 約4分
高速10号晴海線 有明出口から 約4分

※駐車場は宿泊の場合、1泊につき1,600円・レストラン利用の場合、3,000円以上の利用で2時間、10,000円以上の利用で4時間無料。

バス:東京国際空港(羽田)より約20分
成田国際空港(成田)より約75分

お部屋カテゴリー

こちらのホテルにはたくさんのカテゴリーがありますが、一番の注目ポイントはお部屋の向き。

レインボーブリッジに向かって弧を描くように曲線状になっているメインのタワーとそこに反対向きに連なるお台場向きのタワーがあります。

一番リーズナブルなヒルトンルームはレインボーブリッジの見えないお台場方面向きになります。

お部屋の広さはヒルトンルームが33平米、そしてファミリールームツインとスイートルーム以外のお部屋はみんな40平米とのことですので中間のお部屋だとどのお部屋にしても同じ広さになります。

やはりお部屋の向きによってカテゴリーが分けられているようです。

アメックスプラチナカード保有でヒルトンオナーズのゴールド会員に

今年の頭に夫がアメックスプラチナカードを作ったのでその特典でヒルトンホテルの上級会員であるゴールド会員になることができました。

アメックスプラチナカードを発行すると特典として以下の4つのホテルチェーンの上級会員になることができます。

「マリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)」ゴールドエリート会員

「ヒルトンHオナーズ」ゴールド会員

「シャングリ・ラ・ゴールデンサークル」ジェイド会員

「クラブ・カールソン」ゴールド・エリート会員

私は夫が本会員でその家族カードを保持していますが、家族カードでも同じ特典が受けられます

ゴールド会員の特典

ヒルトンの会員制度であるヒルトンオナーズ。

各会員の特典はこちら。

ゴールド会員特典
  • 会員向け割引保証
  • ボーナスポイント+80%
  • 特典滞在時のリゾート料金不要
  • デジタルチェックイン・客室の選択
  • デジタルキー
  • 客室内とロビーでのWi-Fi
  • 二人目のお客様の滞在が無料
  • レイトチェックアウト
  • ポイント譲渡・ポイントプール無料
  • スタンダードルーム特典により5泊目無料
  • ボトルウォーター2本
  • エリート会員様の繰り越し特典
  • お部屋のアップグレード(エグゼクティブまで)
  • 朝食無料
  • 無制限のマイルストーンボーナス

いくつかなんのこっちゃ?な特典がありますが(笑)、ゴールド会員でも朝食が無料になるのは大きいですね。

誰でも無料で登録できる「メンバー」でも会員向けの割引プラン無料Wi-Fiレイトチェックアウトなどそれなりに嬉しい特典がありますので、ヒルトンに滞在予定の場合は会員登録をしておく方がいいと思います。

ヒルトンオナーズ会員の詳しい特典内容と会員登録はこちらからどうぞ。

予約は当日!12時過ぎたら少しお得になった!ヒルトン東京お台場を子連れで利用する場合の注意点

今回は当日の午後14時に予約しました。

ちょっと迷惑なお客ですね(^^ゞ

お昼の12時に見たら朝見た時よりも3,000円ほど下がっていましたのでちょっと待っててラッキー♪

 

ヒルトン東京お台場は小学生以上は大人扱い

子連れで宿泊する際、確認しなければいけない添い寝の問題ですがヒルトン東京お台場では小学生以上は問答無用に大人扱いになります。

 

大人の80%とかっていう割引もなく大人です。

厳しい( ;∀;)

 

ただヒルトン系列がどこもそうかと言うとそんなことはなく、実際3月に宿泊したヒルトングアムは二人とも添い寝無料でした。

  • リゾート系=添い寝基準が緩い
  • 都市型系=添い寝基準が厳しい

って感じらしいです。

 

なので今回は大人3名+添い寝幼児1名で予約しました。

大人1名増えるだけでけっこう割高になります(*´Д`)

なのでゴールド特典のアップグレードを少しばかり期待して一番お安かったヒルトンルームを予約しました。

 

チェックインはアプリでもできる

これは当日のアプリの画面です。

ホテルへ向かう電車の中でチェックインを試みました。

当日予約だったからか右上の「Request Upgrade」はいくら押しても「Unnable」になってしまいました。

左上の「チェックイン」からデジタルチェックインができます。

するとチェックイン可能なお部屋がフロア別に出てきます。

10部屋空いている8階を見てみます。

大きく弧を描いているのがレインボーブリッジの見えるメインの方。

空いているお部屋には水色の丸印が付きます。

すべてお台場側のお部屋です。

図面上でお部屋を選べるのってすごく分かりやすくていいですよね!

最上階の15階も空いていたので見てみると…

こちらもお台場側。

 

そしてすべてのフロアを見ていく中で一つだけメインタワーのお部屋が出てきました!

↓ ↓

うーん、かなり端っこです。

レインボーブリッジは見えるのでしょうか…???

そして6階という低層階だったのでチェックインはせずにそのままホテルへ向かいました。

 

眺めのいいフロントでのチェックイン

ゆりかもめで台場駅へ。

駅からすぐです。

日航時代に友人の結婚式で来て以来です。

(関係ないけど、新郎はここのホテルスタッフ・新婦はJALのGSというカップルでした。)

 

駅からはアーケードになっていて屋根が付いているので雨でも安心。

 

振り返ると台場駅。

この近さは嬉しいですよね。

駅の反対側(写真の右上にちらっと出ています)にはかつてのメリディアン、今はグランド日航ホテルがそびえ立っています。

入り口に深夜までやっているコンビニがあっておむつやミルクなどの調達はそちらでできます。

 

こちらがメインエントランス。

 

 

中に入ると天井が高くて開放的な空間が広がります。

 

フロントが分かりづらかったのですがロビーの左奥にありました。

ヒルトンオナーズ会員向けの専用カウンターがありました。

 

 

 

フロントからはレインボーブリッジが見えます。

気持ちが盛り上がりますね♪

 

と、ここで「レインボーブリッジの見えるお部屋は空いてますか?」とリクエスト。

探してもらったところ、「窓の外に出れば見えるお部屋なら空いています」とのこと。

 

アプリで見た6階のお部屋かな~とドキドキ。

すると・・・

 

9階のお部屋にしてもらえました(*´▽`*)

お部屋のカテゴリーを聞くとデラックスツインとのこと!

 

デラックスツインお部屋は?

エレベーターを降りて左へ、ながーい廊下をひたすら歩きます。

904のお部屋でした。

 

お天気が悪かったので暗めの画像ですが、お部屋自体は窓が大きくてとても開放的です。

とてもすっきりとしたインテリア。

 

ゴールド特典のミネラルウォーターが2本。

予約をしたのはヒルトンルームでしたが、こちらはデラックスツインルーム

ワンランクアップグレードしてもらえました。

40平米あるお部屋は家族4人でも圧迫感なく快適に過ごせました。

 

残念ながらネスプレッソはありません。

 

 

 

冷蔵庫は空っぽ。

コーヒーミルクが入っていました。

 

 

アメニティは一通り揃っています。

 

 

 

 

 

お風呂は洗い場があるタイプなので子連れには嬉しいですね。

 

 

ナイトウェアはネグリジェタイプ。

 

こちらは子供用。

大きめなので小学生くらいから着れそうです。

 

歯ブラシももらえました。

 

 

お部屋からの景色は?

肝心のお部屋からの眺めはどうでしょうか。

じゃーん!

レインボーブリッジ見える!

正面はアクアシティ。

右奥はフジテレビ。

レストラン部分の屋根が気にはなりますが…。

テラスに出れば良く見えます。

 

夜の景色は…。

 

すぐ近くにお台場の自由の女神もありました。

 

東京タワーも見えてきれいですね(*´▽`*)

同じ都内ですがお台場は非日常感がありますね。

来てよかった♪

ヒルトン東京お台場の朝食会場の様子

翌日もどんより曇り空。

 

朝食は1階のフロント横のシースケープテラスダイニングです。

ヒルトンゴールド特典で無料です♪

並んでいたのですがこちらもヒルトンオナーズの専用レーンがありすんなり中へ入ることができました。

ただ、シースケープテラスダイニングが満席だったため、お隣のグリルレストラン「グリロジー」へ案内されました。

内容は同じとのこと。

位置的にはシースケープテラスダイニングの奥です。

 

満室ではなかったのですがかなり賑わっていました。

 

 

 

 

 

 

エッグステーションでは小さいサイズのエッグベネディクトを作ってもらえました(^^)

ちょうどいいサイズ♪

 

あれ?炭水化物多め?笑

(パンケーキとカップケーキは次男が食べました←言い訳)

 

またまた嬉しいのがこれ!

コーヒーやジュースをお部屋に持って帰ることが可能なんです。

最近よく見るけど流行りのスタイル?

 

今回ちょっと残念だったこと

美味しいディナービュッフェと素敵な景色を堪能してつかの間のリゾート気分を味わえた今回の滞在。

でもいくつか残念なこともありました。

 

小学生は大人扱いとのことで3人で予約してあったのですが、アメニティはすべて2つのまま。

ベッドも二つ。

当日予約だったしフロントでお部屋の変更をお願いしてしまったので間に合わないのは仕方がないのですが、夜になってこちらが気づいて指摘するまでホテル側も気づいてなかったんです。

そういうことって良くあるのかな??

HPには子供用のアメニティもあると書いてあったのですがそれもなかったし、他の方々のブログではウェルカム特典でお菓子が置いてあるとのことでしたがそれもなし。

朝食無料の特典だけでもありがたいので特に大きな問題ではなかったけど、、、

 

そしてその朝食時、案内されたお席がすごく寒くてまるで冷蔵庫のようでした。

スタッフの方に言ったのですがその時の対応も疑問に思うものでした。

ムッとした表情をされ一応見てみますと言われたのですが空調から出てくる冷風もずっと変わらず。

普段暑がりの子供たちもさすがに震えだしたので食べ終わったら早々にお部屋に帰りました。

海外ならまだしも?日本にある一流ホテルでその対応って…と思ってしまいました。

 

そして極めつけは子供がうるさいとクレームを受けたこと。

もちろん全面的にこちらが悪いことなんですが、ホテルの方の言い方や表情が若干きつくて私は委縮してしまいました(T_T)

男子二人なのでただでさえうるさいのでホテルではいつも以上に気を遣っている我が家です。

お隣にもお子さん連れの方たちがいて廊下にも声が聞こえてきてました。

どうやら壁は薄いようです。

普段子連れに優しいホテルに泊まることも多いのでちょっと甘えていた面ももちろんあります。

これからは今まで以上に気を付けようと思いました。

うるさくしたのはうちに非があるのでそこはもちろん反省しています。

 

これは本当に個人的な感想なのであまり他の方の参考にはならないかもしれませんが、こんなことがあったよ、という記録的な意味も含めて書いてみました。

 

まとめ

楽しかったこと・残念だったこと両方ありましたが結果的には行ってよかったかなと思います。

我が家は夫がなかなかお休みを取れないので近場で1泊というのもたまにはいいですね!

今回は子供たちが風邪気味だったこともあってプールには入りませんでしたが、次回はレインボーブリッジの見えるプールに入ってゆっくり滞在したいと思います。

 

>>Expediaでヒルトン東京お台場を検索する<<

>>楽天トラベルでヒルトン東京お台場をチェック<<

 

最後までお読みいただきありがとうございました。