家族旅行

アナンタラ ディグ モルディブの朝食とレストラン

 

   

旅に美味しい食事は欠かせません。

モルディブは1島1リゾート。

気軽に他の場所へ食事に出ることはできません。

リゾートの食事が美味しければ旅の満足度もさらに上がりますね(^^)

この記事では我が家が滞在したアナンタラディグのレストランをご紹介します。

 

アナンタラのレストランは全部で8か所

夕暮れ時はロマンティックな雰囲気

アナンタラ ディグのすぐ向かいには同じアナンタラグループのアナンタラ ヴェリナラドゥがあります。

ナラドゥへの立ち入りはできませんが、ディグとヴェリは相互にボートで行き来できるのでどちらのレストランも使うことができます。

ディグのレストラン

ディグで食事がとれる場所は全部で4か所。

夕食時、アクアバーは予約がいりません。

FUSHI CAFEも予約なしでも大丈夫。

シーファイアソルトとテラッツォは夜は完全予約制になるのでリゾート到着後に早めに予約を入れましょう。(できればすぐに前日予約するのがおすすめ!)

 

ディグのレストラン

・FUSHI CAFE(ビュッフェ)
・シーファイアソルト(シーフード)
・テラッツォ(イタリアン)
・アクアバー(プールバー)

FUSHI CAFEのビュッフェは毎日テーマが変わり私たちが利用した時には「インターナショナル」と「バーベキュー」でした。

ヴェリのレストラン

お隣のアナンタラ ヴェリにも4か所あります。

折り紙はハーフボードの無料レストランには含まれませんが別で支払えば利用することはできるようです。

ヴェリのレストラン

・バーン・フラ(タイ料理)
・折り紙(和食)
・73ディグリース(ビュッフェ)
・ドーニ・バー

アナンタラはタイのリゾートですからタイ料理のバーンフラはとても評判がよくおススメのようです。

 

 ディグとヴェリの位置関係

不要なものが移っていますが…。

上の写真の正面左側がナラドゥ・右側がヴェリです。

中間にタイ料理のバーンフラがあります。

歩いても渡れそうな距離にありますね。

ヴェリへはいつでもボートで渡ることが可能ですが子供は20時までと決まっています。

朝食はFUSHI CAFE


  メインジェッティやフロントのすぐ横にFUSHI CAFEがあります。

ディグでの朝食はこちらのみ。

中に入ると席を案内してもらえます。

こちらのリゾートは特にお席は決まっていなくて毎日違うお席を案内されました。

 

フードコーナーはレストランの中央にありここはクーラーがきいています。


サラダコーナー。

ここにあったバルサミコドレッシングが美味しくて毎日食べていました。

甘めのぱうんけーケーキやカップケーキなど。


シリアル。

ドライフルーツ。


パンの種類は豊富な方だと思います。

デニッシュやドーナツも。


こちらはハチミツ。こんな風になってるのを初めて見ました!


キッズコーナーがありました(^^)


フルーツも小さくカットされて食べやすく串にささってます。


こんなにキュートなカップケーキも。

 

置いてあるジュースの他にコーヒーや紅茶などはスタッフが聞きに来てくれます。

 

そしてテーブルにはその日のアクティビティが書いたプレートが。

 

 FUSHI CAFEのディナービュッフェ        

FUSHI CAFEのディナータイムは2日目と3日目に利用しました。

基本的にはすべてビュッフェではありますが、飽きないように毎日テーマが変わります。

2日目は「インターナショナル」、3日目は「BBQ」でした。

こちらの記事では3日目の「BBQ」のご紹介です。

 


サラダや前菜もたくさん種類がありました。


こちらはキッズコーナー。


 

バーベキューはレストランの外にある特設ワゴンでシェフが焼いてくれます。

可愛いBBQワゴン


牛・豚・鶏以外にもシーフードもありました。


そして最後にはデザート♪


デザート類は見た目も可愛くてどれも甘さ控えめでとっても美味しかったです(*´▽`*)

 

TERAZZO(テラッツォ)はイタリアンのコース

今回唯一利用できたビュッフェ以外のレストラン、TERAZZO(2階)とシーファイアソルト(1階)。

ライトアップしたテラスでもお食事ができるようですがこの日は風が強かったのでテーブルは出ていませんでした。

 

TERAZZOは2階。

階段を上がると意外にもこじんまりした空間が。

席数も多くないので予約が取りにくいのも頷けます。

 

照明を落とした店内は雰囲気たっぷり。

ハーフボードの場合はメニューの中から前菜1品・メイン1品・デザート1品を選択します。

ドリンクは入ってません。

ここから1品。




デザートのメニューとキッズメニューの写真を撮り忘れていました(^^ゞ

 

こちらはワインリスト。
せっかくなので一番お財布に優しい銘柄をお願いしました(‘ω’)ノ

 

私の前菜。

「前菜の盛り合わせ」を選択しましたが、すごい量のハムが。。。

これはシェアするのが良さそう。


こちらは夫の前菜。

牛肉のカルパッチョ。

 

私のメイン。牛ステーキ。

ルッコラに隠れていました(^^)

お味はまあまあでしたがお肉はちょっと堅かったかな。

でもボリュームはかなりあったので男性にもいいかも。


夫のメイン。

ちょっとピリ辛だったので子供には不向きでしたが美味しかったです。



私のデザート。

アイスクリーム。

次男にほぼ取られました…。

 

これは夫のデザートのティラミス。

 


キッズメニューは何種類かから選べましたが二人ともピザを選択。


長男は完食。

次男は2切れほどで終了。

 

コースなので子供たちはすぐに飽きてしまいamazon fireタブレットのお世話になりましたが、リゾート最後の夜だったのでゆっくりと食事を楽しむことができたのは良かったです。

amazon タブレット 本体 アマゾン Fire HD 8 端末 16GB 8インチHDディスプレイ Newモデル 送料無料 【SK06736】
created by Rinker
¥8,480 (2019/08/21 03:31:38時点 楽天市場調べ-詳細)

プールサイドバーAQUAはキッズビュッフェがFREE

プールサイドバーAQUAはプールサイドでも店内でも朝10時から一日中注文できます。

私たちは最終日のランチに利用しました。

プールの横にはこんなソファも。


店内は天井が高くて開放的。

お二階もあります。


日中の生ビールってなんでこんなに美味しいんでしょう(*´▽`*)

2杯分で25ドルくらいだったかな?

お値段は可愛くない(*ノωノ)


カラマリフライ。


ビーフバーガーはかなりのボリューム。

ジューシーでとっても美味しかったです^^

 


そしてこちら。キッズコーナー。

大人が注文したら子供も無料で利用できる、という認識でしたが注文時には特に何も案内はなく…。

でも私たちは大人の注文をしたときに子供たちがプールにいたので何も言われなかっただけなのかもしれません。

ただスタッフもあまりいなくてかなりアバウトなので子供だけの利用でも何も言われない可能性も(笑)

サラダ類。


こちらはプレーンのスパゲッティにクリームソースとトマトソースがあって好きなソースをかけられるようになっています。


骨なしチキンにフライドポテトにピザ。

ゴールデントリオです。

うちの子供たちはここのコーナーだけで十分おなか一杯になりました。

むしろ好き嫌いの多い次男はビュッフェでも食べたいものがなかったのでがっついてた(笑)


大満足の昼食になりました!