SPGアメックス

ザ・リッツカールトン日光 子連れ宿泊記ー中禅寺湖ビューのお部屋ー

 

先週、家族で日光に遊びに行ってきました。

お目当ては今年の7月にオープンしたばかりのリッツカールトン日光

新規オープンということで予約は取り放題でしたので紅葉も楽しめそうな11月にマリオットボンヴォイのポイントで予約してずっと楽しみにしていました。

リッツカールトン日光基本情報

ホテル名 リッツカールトン日光
住所 栃木県日光市中宮祠2482
電話 0288-25-6666
客室数 94(スイート含む)
チェックイン/チェックアウト 15:00/12:00
クラブラウンジ なし
プール なし
スパ・フィットネス あり
マリオットボンヴォイカテゴリー 7
無料宿泊に必要なポイント数 50,000/60,000/70,000

 

2020年7月、栃木県日光市の中禅寺湖畔にオープン。本来は5月オープン予定でしたが、コロナの影響で7月に延期されました。

マリオットボンヴォイのカテゴリーは7。オフピークの場合はSPGアメックスの更新特典でも予約できます。

 

中禅寺湖温泉に位置するということで立派な大浴場や露天風呂まで備えています。

館内はイタリアンレストラン「レイクハウス」を除くすべての場所でお部屋備え付けの浴衣で過ごすことが許されているちょっと珍しい仕様になっています。

リッツカールトンで浴衣ってなかなか面白いですよね!

 

アクセス

最寄りはJR日光駅・東武日光駅から車やバスで約40分。かの有名ないろは坂を上った先の中禅寺湖入り口にあります。

バスの場合、ホテル前にあるバス停に止まるので楽ちんです。

 

駐車場は1台3,000円。バレーパーキングです。

25台分しかない様なので混んでいる時期は事前の予約必須です。

お部屋の種類

お部屋の種類は大きく分けて4種類。

お部屋の種類 広さ 客室数
男体山ビュー 57㎡(キング・ツイン) 27(キング)20(ツイン)
中禅寺湖ビュー 57㎡(キング・ツイン) 24(キング)13(ツイン)
中禅寺湖ビュースイート 115㎡(キング) 9
リッツカールトンスイート 277㎡(キング) 1

 

ポイントで予約する場合は一番上の男体山ビューになります。

一番オーソドックスなお部屋でも57㎡あるのでジュニアスイートレベルですよね!

チェックインはロビーで

ホテルの入り口は意外にもひっそりとしています。

いろは坂を降りて中禅寺湖温泉に入る手前にあるのですが、分からなくて通り過ぎてしまうこともあるかも。

ホテルの建物も外から見るとシンプルな感じです。

エントランスまで行くとホテルの方が出迎えてくれ、バレーパーキングなのでここで降りてそのまま中へ案内されます。

入り口は重厚な石造り。

かっこいいです。

12時半ごろ着いたのでまだお部屋に入れるのか分かりませんが先にチェックインはしてくれるようです。

この裏がフロントになっています。

1階は天井が高くて開放感のあります。

 

ザ・ロビーラウンジ、広々しています。たくさんのソファが配置されていてゆったりと過ごすことができそう。

 

入り口は石造りで無機質な感じを受けましたが、一歩中に入るとふんだんに木が使用されていてとても贅沢でラグジュアリーな空間でした。

 

 

ダイニングスペースの奥にはお洒落なバー。

バーのソファでチェックイン。

優雅です٩(ˊᗜˋ*)و

しかし男子2名がはしゃいでしまいちょっと恥ずかしいことに…。靴は脱がないで~。

この時点ではまだお部屋の準備ができていないとのことで、12時半から予約していたアフタヌーンティーを楽しむことにしました。

中禅寺湖ビューツインのお部屋紹介

アフタヌーンティーを堪能したあと14時過ぎにお部屋に案内していただきました。

今回の予約はポイント泊でしたがマリオットボンヴォイのプラチナ会員ということで中禅寺湖の見えるお部屋(中禅寺湖ビューツイン)へアップグレードしていただけました!

ありがたや~(≧◡≦)

エレベーターで最上階の5階へ。

壁にはススキが飾ってありました。お部屋番号が月夜に浮かぶ満月のよう。

 

ドアを開けると玄関になっています。

これもホテルにしては珍しい造りですよね。

ここで靴を脱いで上がるのですが、別に土足厳禁ではないみたい。

海外のお客様を想定しているのでしょうね。

反対側には下駄があります。

 

そしてお部屋はこんな感じ。

なんだろう、、、私の下手な写真ではとても伝わらないのが悔しいけどシンプルながらどこもこだわった造りだからなのかとってもラグジュアリー。

お部屋の中も木がたくさん使われており「和」を感じます。

 

ベッドスペースの奥にはリビングスペースがあります。

テレビは反対側にあります。

ここはホテルでは珍しく床暖房でした。

窓の外には中禅寺湖が見えます。

 

ベッドはふっかふか。

大き目のダブルベッドが2台。

真っ白なリネンが気持ちいいです。

ベッドの横にはマスクが置いてありました。

コンセントが1つ、USBが2つ×2あるので寝ながらのスマホ充電も安心。

 

こちら側にもソファが。

子連れは物が多いのでこういうスペースが多いのは嬉しいですね。

 

この複雑な格子は栃木の伝統工芸である鹿沼組子にインスピレーションを受けて作られたとか。

ずっと見ていられる。笑

 

子供にはこちらのアメニティを頂きました♪

  • スリッパ
  • スポンジ
  • 歯ブラシ

中身はシンプルなセットですが、リクエストしなくても用意していてくれるのは嬉しいです(^^)

リビングスペース

大人も子供もこのソファが大好きでずっと誰かか座っていました。

座面が広くて居心地いいんですよ^^

 

テーブルの上にはウェルカムフルーツと可愛いおサルさんが♡

フルーツは季節によって変わるようですが、今回はブドウ2種でした。

おかきとナッツ系のお菓子も。

最中の中身はチョコレートクリームでした。

エリート会員向け?の子供へのサービスのようです。

 

横の棚にはネスプレッソとケトル。

引き出し1段目。

紅茶はTWG。

このカトラリーがとっても素敵でした。

冷蔵庫は珍しい引き出し式。

そして、こちらの風呂敷は大浴場に行くときなどの館内用のバッグです。

これもまた浴衣を着て持つと可愛いんです♡

ウェットエリア

洗面やお風呂などは一部屋になっています。

この扉がまた美しくて惚れ惚れ。

閉めるとこんな感じです。

中に入ると細長い造りに。

洗面はダブルボウルで使いやすいです。

ティッシュもお洒落~。

ドライヤーはテスコムでした。ちょっと意外。笑

洗面ボウルは陶器製ですね。

石鹸やアメニティはAsprey。

お風呂は洗い場付き。

子供と一緒に入るならやっぱりこの形が一番使いやすいですよね。

なんとお風呂の床も床暖房!

奥日光は冬場はかなり冷え込むのでお風呂場の石の床が温かいって嬉しいです。

バスソルトが置いてありました。

お風呂に入るとこの景色です。

この湯舟がけっこう大きくて子供と3人で入っても全然余裕です。

 

お手洗いは一番奥に。

新しいので気持ちいいです。

ここも木の床&壁。

木目のナチュラルな感じが嬉しいです。

クローゼット

お部屋に入ってすぐ正面にクローゼットがあります。

ドアが閉まるので完全な個室になります。

 

館内で利用できる浴衣がかかっています。

(パジャマも言えば借りられるらしいです)

浴衣の上に羽織る上着も。

中にはボアが入っていて温かいです。

お風呂上りはやっぱり浴衣ですね♪

 

テラス

 

お部屋の作りは男体山ビューも全く同じですが、やはり中禅寺湖を一望できるのは気持ちがいいです。

男体山もけっこう近くに見えるんです。

 

坪庭?っていうのかな。

お風呂からも楽しめます。

 

 

チェックアウト前にスコーンとネスプレッソで淹れたカフェラテで贅沢時間。

 

 

お夕食を頂いてお部屋に戻るとターンダウンがなされていました。

テラスのランプにも火がともっています。

 

ロマンティック~(*^^*)

 

周辺の観光情報

リッツカールトン日光の周辺には家族でも楽しめる観光スポットがたくさんあります。

ホテルステイのみを楽しみにしてきましたが、とっても便利な場所にあったので1泊2日でしたが観光も出来たので得した気分。

 

明智平ロープウェイ

リッツカールトン日光のある中禅寺湖に行くにはいろは坂を上らなければいけませんが、このいろは坂を上った中腹に明智平ロープウェイがあります。(下りは道が違うので帰りに寄ることはできません。)

ロープウェイは5分も乗らないくらい。

ただいろは坂は混んでいなかったのにここはほぼ満車でした。受付をすると時間指定され時間になると呼び出されます。

 

ロープウェイを待つ間に軽くランチ♪

鶏汁の絵がシュール(´Д`;)

 

甘いみそだれが美味しかった♪

男性陣の頼んだ大鶏焼きもとっても美味しかったみたいです。

最後は苺のソフトクリームをデザートに。

 

ロープウェイで上の展望台まで上ると中禅寺湖と華厳の滝を一望することができます。

天体望遠鏡と勘違いしている次男。

 

中禅寺湖

中禅寺湖は日本で一番標高の高い場所に位置する湖だそうです。

そのため気温も低地よりも低く紅葉が始まるのが他所よりも早いです。

 

ホテルの中庭を抜けるとすぐに湖まで行くことができます。

たくさんのスワンが止まっています。

いくつかの業者さんがいますがどこも30分1500円くらいだったかな?

 

子供と4人で1台に乗れました。

大人だけなら3人までかな。

どっちがハンドルを握るかで大ゲンカ勃発。はぁ…。

 

 

男体山もどどーん。

もう紅葉も終わってしまったようで所々赤い木はありますが遠めだと普通のお山ですね(^^ゞ

 

華厳の滝

華厳の滝はホテルの正面玄関の方から出て徒歩で10分はかからないくらいでした。

お散歩がてら歩いていると小さい子でも歩けそう。

 

華厳の滝の駐車場に入る渋滞ができていたので歩いて行けるって嬉しいですよ。

お団子美味しそう(^^)

 

 

下に降りるにはエレベーターに乗ります。

華厳の滝エレベーター往復料金

大人570円、小学生340円 ※現金のみ

幼児は無料

 

エレベーターを降りてからは長いトンネルを通って展望台まで向かいます。

途中階段もあるのでベビーカーだときついかも。

 

近くで見ると迫力あります。

こんなに離れていても水しぶきが飛んでくるんですよ~。

 

マイナスイオン&パワースポットでエネルギーチャージ!

 

紅葉

奥日光の紅葉のピークは10月だったのですでに大部分は終わっていましたが、まだ所々綺麗に色づいている木々があって楽しめました。

落ち葉もカラフルで綺麗ですね~。

紅葉狩りってしたことなかったんですが意外に楽しかったです。

赤々と色づいた木々の周りには人がたくさん。

 

燃えるような赤。

まだ赤くなり切っていない部分からのグラデーションが綺麗でした。

 

子供たちはきれいな葉っぱを拾って集め、ホテルに帰ってから葉っぱを利用したお店屋さんごっこが始まりました。

カラフル♪

 

英国大使館別荘記念公園

リッツカールトン日光からは車で5分かかりませんが、最後まで車で行けないので途中の駐車場に置いて200mくらい湖沿いの道を歩いていきます。

 

 

英国大使館別荘記念公園は、中禅寺湖の豊かな自然や国際避暑地の歴史とのふれあいが楽しめる公園です。

明治中頃から昭和初期にかけて、中禅寺湖畔には各国の大使館をはじめ多くの外国人別荘が建てられ、国際避暑地としてにぎわいました。

園内の建物は、英国の外交官で明治維新に大きな影響を与えたアーネスト・サトウの個人別荘として明治29年(1896年)に建てられ、その後、英国大使館別荘として長年使われてきた姿に復元したものです。

内部では、国際避暑地としての歴史や当時の英国文化について紹介しています。

また、2階の広縁からは、サトウが愛した中禅寺湖畔の「絵に描いたような風景」を満喫できます。

公式HPより

湖を見渡せる風光明媚な場所にあります。

 

入館料は大人200円、子供100円(幼児は無料)

 

1階は湖に向かって開かれたテラスと資料などが展示してあります。

 

2階はカフェになっています。

 

本場英国の製法で作られたスコーンや紅茶などが楽しめます。
このスコーンがお目当てでしたがすでにけっこう並んでいたので諦めてテイクアウトに。

 

 

ホテルのテラスで頂きました。

 

クロテッドクリームは付きませんが手作りのいちごジャムが美味しかった♪

 

リッツカールトン日光のエリート特典

リッツカールトン日光ではマリオットボンヴォイのエリート特典による朝食無料などは残念ながらありませんが、いくつかとても嬉しい特典がありますのでご紹介します。

 

ゴールド プラチナ以上
アップグレード 当日の状況によりより望ましい客室へ 当日の状況によりより望ましい客室へ(スイートを含む)
レイトチェックアウト 14時(当日の空室状況による) 16時(当日の空室状況による)
ポイント +25% +50%
ウェルカムギフト 500ポイント 1,000ポイント
レストラン割引 15%(12月31日まで20%) 20%引き(12月31日まで30%)
スパトリートメント 15%引き 15%引き
朝食割引 30%引き 30%引き
子供の朝食 6歳以下無料・7歳以上12歳以下半額()キッズメニューから選択 12歳以下無料(キッズメニューから選択)

朝食は一人6,000円(+税・サ)しますからこれが30%引きになるのは嬉しいですよね!

子供の朝食はキッズメニューになりますがエリート特典の無料が使えます。

そして12月31日までの期間限定でレストランが20~30%割引きになります。周辺には食べる所がないのでホテルでのお食事がメインになると思います。少しでも費用を抑えられるのは有難いです。

 

今すぐマリオットボンヴォイ ゴールド員になれる方法はSPGアメックス

マリオットホテルグループの会員制度であるマリオットボンヴォイにおいてエリート会員特典を実感できるのはゴールド会員から。

マリオットボンヴォイの公式クレジットカードである「SPGアメックス」を発行すれば1泊もせずとも一瞬にしてゴールド会員になることができます!

SPGアメックスカードとは?

名称 SPGアメックス(スターウッドプリファードゲスト アメリカンエクスプレスカード)
国際ブランド アメックス
年会費 34,100円(税込)/家族カード17、050円(税込)
貯まるポイント Marriott Bonvoyポイント
ポイント還元率 1%(100円で3マリオットポイント)
海外旅行保険 最大1億円(航空便遅延補償あり)
国内旅行保険 最高5,000万円
国内空港ラウンジ&ホノルル 〇(同行者1名まで可)
追加カード 家族カード/ETCカード
スマホ決済 ApplePAY
交換可能マイル JAL/ANA 他30社以上(交換率は最高で1.25%)

年会費は税込34,100円と決して安くはありませんがそれ以上の特典が期待できる1枚です。

発行するだけで即マリオットボンヴォイのゴールド会員になれるだけではなく、入会特典も太っ腹。

紹介経由での入会の場合、最大で39,000ポイントを獲得することができるのでカテゴリー4までのホテルなら1泊無料で宿泊出来ちゃいます。(直接入会だと30,000ポイント)

そして2年目は50,000ポイントまでのホテルへの無料宿泊ができる更新特典がもらえます。

 

リッツカールトン日光もオフピークなら5万ポイントで宿泊可能です。

 

年会費以上のバックを期待できるのがこのカードの凄い所です。

そして海外旅行保険も充実。自動付帯です。

貯めたポイントの交換先もJALやANAだけではなく30社以上のマイルと交換でき、交換率も1.25%。アライアンスに縛られることなくポイント移行をすることができます。

旅行好きにはたまらない1枚ですよ♪

 

最後までお読みいただきありがとうございました。